活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

共生フォーラムに春の来客!

2018年5月28日(月)|活動報告

 最近、納豆パスタにどハマリした齋藤(兄)です。
とある格闘ゲームのキャラクターがこれが好きなのをふと思い出し
「ホントにうまいのぅ?(´・ω・`)」とレシピを見ながら作って食べてみたら
驚き!!これは美味い!と多分今日も作って食べるかな?と思います。

 私のご飯事情から始まってしまい恐縮ですが、みなさま!
最近は暖かい陽気で動きやすい時期ですがいかがお過ごしでしょうか?

 私は逆に寝心地がいい季節なものでヘタをすると冬より布団から出る
のが困難至極になっております。

 しかし!生きものたちは活発に活動を始めており
さっそく和光大学の地域・流域共生フォーラムを訪ねてきました!

IMG_5343.JPG まずはこちら!チョウの仲間ですね!白に黒の縞模様・・・まさか!ゴマダラチョウ!?
岡上にもいるらしい話は聞いていたのですが、もしかしたら私の岡上昆虫探訪初!?

・・・と思って図鑑を開くとゴマダラはゴマダラでも「アカボシゴマダラ」という
違う種類でした・・・。

 アカボシゴマダラは主に本州で見られるチョウで私の近所では
探す労力なく散歩していれば見かける印象です。

 しかし、私の知るアカボシゴマダラは羽根の下の部分が赤いはずなのですが
この子は赤くありません(´・ω・`)どういうことなの?
aDSCN7391.jpg こちらは過去の写真ですが左上にいるのがアカボシゴマダラです。
名前のとおり赤い模様があります!調べてみるとどうやらアカボシゴマダラには
「春型」と「夏型」とあるらしく春型は赤い模様が薄いのだそう!

 そもそも春型とか夏型とはなんなのか?(´・ω・`)よぅわからん・・・。
チョウを趣味としている方にとっては当たり前に飛び交う言葉のようで
一年に数回発生する生きものは時期によって形や色が変わるのだそう。
これを「季節型」というらしいです。

 チョウだけでなくミジンコも季節型があり、その姿は
同じ種類とは思えない見た目なんだとか!

IMG_5350.JPG お次は共生フォーラムに遊びに来てくれた学生さんの服にくっついていた
こちらの生きもの!

 アリのように見えますが足が8本!!これはアリグモと呼ばれる
アリっぽいクモの仲間。

 前々から気になっていたのですが・・・なぜアリの姿なのか?(´・ω・`)
私はてっきりアリに擬態してアリの巣にもぐりこんでエサを奪うとかすんのかな?と
思っていたのですが、アリは匂いで敵味方の区別をするので
見た目似せても効果がないんですよね。
しかもアリグモを見かける場所はだいたい葉っぱの上とかで
アリの巣のあるような場所ではまず見かけたことがない(´・ω・`)

 そこで、私がお世話になっている先生にお話を伺うと・・・
アリは体が硬い殻で覆われていたり独自の酸を持っていて
アリを食べたがる生きものが少ないのだそう。

 クモの天敵といえば主にトカゲの仲間・・・確かにうちのヤモリもクモは大好きですし
アリは餌とも思ってない感じでしたから天敵の目を欺く方の擬態だったんですね!

 またひとつ、自分の中で新たな発見をしたところで今回はここまで!
次回は夜の雑木林へ出向きたいと思います!!ではノシ

  

 

 

 

投稿者 yoshinobori : 16:48
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント