活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

新たなヘビ飼育に挑戦!

2018年7月17日(火)|活動報告

 自販機でお釣りを頂く際、毎回50円が10円5枚で出てくる齋藤(兄)です。
更新が遅くなったことが原因なのか?(´・ω・`)

 何はともあれお久しぶりです!2~3日後に更新だ!と思っていたのですが
気がついたら前回の更新が5月31日!?一ヶ月以上も経っているじゃないか!?
と驚きを隠せない今日この頃でした。(´・ω・`)年か?

 そんな老いを感じずにいられない日常の中、私新たな飼育に挑戦中です!
過去に何度か捕まえた経験もあるのですが、私の周りで・・・

 「難易度が高い」とよく聞いていたので飼育するのに臆病になっていたのですが
最近、昆虫採集に行った際にまた出会えたのでこれを機に挑戦して見ました!

 それがこちら!
36432328_1590966021030000_7125642904919343104_n.jpg 「ヒバカリ」です!(´・ω・`)
噛まれたらその日ばかりということからヒバカリと呼ばれるとよく聞きますが
実際は無毒で大人しいヘビです。野生下では田んぼや池など水辺の近くでメダカや
オタマジャクシ、小型のカエルを食べます。

 当初、これに出会った私は「それだったら飼育できそうだ!」と思ったのですが
調べてみると、先程書きましたとおり難易度は高いとのこと。

 大きな理由は餌!アオダイショウやシマヘビを飼育する場合の主な餌は
冷凍マウスを解凍したものを与えますが、ヒバカリはマウスを食べないヘビで
野生下と同じものを与えます。さらに大飯食らいで燃費が悪いと聞きます。

 つまり、小魚やオタマジャクシ、小型のカエルなどをとにかく与え続ける!
たしかにこれは忙しい飼育になりそうです(´・ω・`;)

 飼育の方法ですが私は写真のように沈没船のアクセサリーを文字通り沈めて
その中にエサ金を入れて見ました。

 陸地は船の上で休み、たまに水中を泳ぐ姿は小さな海王類!
船はいい感じにボロボロの穴があいていて沈没船に巻き付いた姿は
お宝を守る大蛇のようで迫力があります!

 現在飼育を初めて半月ほどですが、順調に餌を食べ先日は脱皮もしました!
今のところは順調ですが、怖いのは冬の管理・・・。それは現在勉強中です!

 現在大学で飼育中なので興味のある方は是非ご覧になってください!
今回はここまで!次回は・・・と言ってもいつになるか保証ができない状況なので
気長にお待ちいただけたらと思います!今のところそろそろ昆虫関連の紹介もしたいなぁと
思っております!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:05
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント