活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

珍事!

2018年9月11日(火)|活動報告

 盆栽やってみようか?とか思い始めてる齋藤(兄)です。
盆栽をとりあげた漫画を偶然見つけ、読んでみるとこれが面白くて
最近、ネットで色々調べています。どうしたもんか(´・ω・`)

 先日申し上げましたとおり今回は我が家に新たに加わった生きものを
紹介いたします。

 遡ること数日前・・・大学の関係者の方より「学内にカメがいるので見て欲しい」と頼まれ
様子を見に行ってみると和光大学の掲示板をじっと眺めるカメが一匹・・・。

 夏休みの最中だというのに勉強熱心なカメがいたものだと関心しつつ
そのカメを回収して調べてみるとその正体は「ニホンイシガメ」!?

IMG_6230.JPG こちらが今回の珍事の主役

 ニホンイシガメは日本固有のカメでペットショップでもよく見られます。
小さいカメで「ゼニガメ」と呼ばれているのはこのニホンイシガメのこどもです。

 そんなニホンイシガメ。鶴見川では広い範囲で見られますが
見かける機会は多くない印象ですね。(´・ω・`)
感覚としては「ギザ10見つけた!」くらいの頻度です。

 ( 最近の人ってギザ10知ってんのかな?(´・ω・`) )

  話を今回のイシガメくん(ちゃん?)に戻しまして、和光大学にはカメが棲むような
池はなく、お山のてっぺんにあるので近くの川からわざわざここまで来たとは
考えにくいです・・・。もしかしたら誰かが飼っていたのを逃がした子なのかもしれません。
だとすると川に放すわけにもいかず、色々考えた結果、ウチで飼うことに!(´・ω・`)

 さっそく私は飼育環境をその日のうちに揃えた!
IMG_6232.JPG 今回ご用意したもの!(価格は大体です。)
・桶・・・1500円
・人工芝×2・・・100円×2
・食器入れ(水場用)・・・100円
・石・・・拾った。

 他にも必要なものは出てきますが、それはその時に追々買い足していきます。
現在はエサもよく食べ、日和がいい日は外に出して日光浴もちゃんとしてるので
今のところは順調です。

 実は家でカメ飼育はこれが初めてだったりしますが学生時代に学校で
飼育してたのである程度の心得はあるつもりです。

(´・ω・`)多分・・・。

 我が家の生きもの棚がいよいよ棚の外に出てしまい、寝るスペースが侵食され
始めていますがはてさてどうなりますやら・・・(´・ω・`)飼育は計画的に!(←説得力なし)

 期待と不安が入り交じったところで今回はここまで!

 次回は遅くなりましたが2018年全くできなかった最後の虫捕りに挑んでまいりましたので
そちらのご紹介ができればと思います!ではノシ

  

投稿者 yoshinobori : 11:36
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント