活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

岡上散策してきました!

2018年10月 9日(火)|活動報告

 今年の夏は大型台風に地震、異常な猛暑と思い出よりも印象に残る夏となりました。
そして更新が遅くなりすぎて、このブログが皆さまの記憶に残っていないのでは!?と
不安を抱かずにはいられない齋藤(兄)です。

 今年の夏は私、人生初の熱中症&脱水症状になり、安静にしていたため
虫捕り・・・というより必要以上の外出は控えていたのですが
無事復活し、リハビリを兼ねて夕方に軽く近所を散策してもカブトムシはおろか
コクワガタを見つけるのでさえ難しいくらいほどに虫が見られない状態でした。
(時期が遅かったのもあると思いますが・・・。)

 やはり今年の猛暑は生きものたちにも影響があったのかもしれません。(´・ω・`)

それでも、岡上の自然はたくましい姿を見せてくれました!
そこで今回は夕方に散歩して出会った生きものを紹介します!!いざぁ!!

IMG_6364.JPG トップバッターは「ハラビロカマキリ」!
名前のとおり、お腹が平たくなっていて他の種類と比べると、ずんぐりした体型です。
 車に轢かれたハラビロカマキリから「ハリガネムシ」という寄生虫が出てくるのは有名!
水辺でハラビロカマキリを見かけたら寄生虫に操られている可能性があるので観察して
みましょう!水に飛び込む姿を見ることができるはずです!
飛び込むと、お尻からエイリ〇ンよろしくハリガネムシが出てきて産卵を始めます。
IMG_6367.JPG お次は最近私がハマっている爬虫類!「ニホンヤモリ」です!
思えば私が爬虫類飼育にハマるキッカケはこのヤモリでした!
今でもその時のヤモリはご健在で飼育歴は5~6年くらいになりましたね。
飼育下では10年くらい生きることもあるんだそうなので折り返しかなぁという感じです。

 今では飼育下にもすっかり馴染み、たまに私のところに近づく様子も見ることができます!
近々その様子をお届けできたらと思っております!

 IMG_6366.JPG お?軍曹!<(´・ω・`)
ゴキブリ退治のスペシャリスト!軍曹こと「アシダカグモ」ですね!
益虫なのですが、見た目が見た目なので嫌われてしまうことも・・・。
一時、飼育を試みたことがあるのですが、これが万が一ウチで脱走したら・・・と
考えるとやはり怖くて手が出せません・・・やはり(´・ω・`)
見る分にはカッコイイんですけどねぇ・・・奇虫飼育はまだ勇気が出ません!

 でも見るのは好きです!

(´・ω・`)<好きなクモはゴライアスバードイーター
(理由:第一印象 → タチ〇マだ!)
 
IMG_6369.JPG 続いてはこちら!さすが秋のシーズンだけあって多くの鳴き虫たちの音色が
岡上の夕暮れに風情を感じさせてくれます!

 この子は・・・誰DA!?(´・ω・`;)←鳴き虫は苦手分野
ササキリのなかまかなぁ?までは分かるのですが、この手の昆虫は
似たようなのが多い上に個体によって色が違ったりするので、苦手です(´・ω・`;)
それでも手持ちの図鑑をあさって調べたところ「ツユムシ」かな?
と思います!
IMG_6372.JPG お次は「オオゲジ」!名前の通り、大きいゲジの仲間です。
湿気が多くて暗いところを好みます。

 和光大学でも度々目撃され、「和光虫(わこうちゅう)」という名前で親しまれています。

テレビ番組やイベントなどで気味が悪い生きもの特集!があると
たまに出てくる種類ですね。

 普通のゲジでさえ苦手だ!という方は手のひらより大きいオオゲジを見たら
驚かずにはいられないでしょう!

 一時共生フォーラムでも展示をしようと思ったのですが、よく来てくれる
学生さんよりたくさんの反対意見が寄せられ断念しました・・・。(´・ω・`)残念

IMG_6376.JPG 最後は秋の昆虫の定番!コカマキリです!
茶色い体色はよく見かけますが場所によっては緑色のコカマキリも見られ
私の地元では「モリカマキリ」と呼んでいました。

 小さい頃はたまに見かけましたが最近は見ませんねぇ(´・ω・`)

 他にもハクビシンやタヌキ、アオマツムシやウマオイなど写真には
収められませんでしたが、これだけの生きものに会うことができました!

 来年こそは体調管理に気をつけて、虫捕りに挑みたいです!
今回はここまで!次回は我が家の飼育棚をご紹介します!
外国産のも紛れてますが、紹介します!ではノシ
 
 
 

 

 

  

投稿者 yoshinobori : 11:46
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント