活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

新年あけましておめでとうございます!

2019年1月 8日(火)|活動報告

 タイトルにもございますが、遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます!
今年も何卒よろしくお願いいたします。
 
 昨年は熱中症&脱水症状のダブルパンチと自宅の飼育棚の大改造により
更新を偉くサボってしまいました(´・ω・`)

 2019年はできる限り更新ペースを取り戻せたらいいなぁと思っております!
そして1月ということでやはりこれはやっておきたい!と新年の忙しい中を
抜け出してこんなことしました!

IMG_6981.JPG 虫捕り人間の冬と言えばこれ!「割り採集」!

 割り採集というのは朽ちた木をナタなどで割って中にいる昆虫を捕まえる採集方法です。
捕れる種類は主にクワガタやカミキリの幼虫、もしくは越冬中の成虫も捕れます。
他にも普段は表に出てこないで朽木に籠りっきりな生きものにも会えるので夏の樹液採集やトラップなどとは違った楽しみがあります。

 しかし!場合によってはムカデやスズメバチなど毒を持つ危険生物が
出てくることもあり、また過度に朽木を割りすぎると、その場の環境を
壊してしまうのでやる場合には大人の方と同伴、そして虫捕りのマナー&
知識、技術を持って挑む必要があり、少し上級者向けになりますので
うかつに挑むのはお勧めしません。一番良いのはやらないことです。

 あとクワガタの幼虫などが出てしまった場合、割った木に戻すことは
不可能なので捕った幼虫は自分で面倒を見るようにせねばなりません。
そのあたりも考えて割り採集しましょう。(´・ω・`)ね?

 この採集方法の魅力はガチャガチャに近いですかね?
何が出てくるんだろう!?というワクワク感で挑んで
大当たりを引いたときはテンションが上がります。

 逆に中々当たりが出なくて(こっちの方が多いです)ムキになって
ずーっと割り続けてしまうと環境に優しくないので
ガチャガチャで散財してしまう人はあまり向かないかもしれませんね(´・ω・`;)
出ないと思ったらスパ!っとやめるというのも大事なことです。
「この木だけにする!」とか「〇匹出たらやめる」とか
条件や目標も持って挑むとムキにならずに済みます。

 話を戻しまして・・・

 今回は成人女性の腕くらいの小さめの朽木1本だけを割ります!
よく見るとキノコが生えているのでクワガタが住んでいる可能性が高いです!
クワガタの幼虫はキノコの菌を食べて育つので少し湿っていてキノコが生えている
クヌギやコナラの朽木は狙い目です。
IMG_6984.JPG そしてさらに見てみると朽木の表面に(・)みたいなマークがあるの見えますか?
これはコクワガタの産卵した痕跡!これはさらに期待できそうです!
せっせと手元にあるバールのようなもので割っていくと・・・
IMG_6982.JPG トンネルがいくつか出来ていて、その通り道には糞が見えます。
クワガタかコメツキムシかな?

 その糞を辿って割っていくと・・・
IMG_6983.JPG いましたねぇ!(゚∀゚
これはコクワガタの幼虫ですね。まだ小さいので雌雄の判別は難しかったですが
頭が小さいのでもしかしたらメスかもしれません。
背中に卵巣があれば確定です。

IMG_6985.JPG さらにもう一匹!今度は大きいコクワガタの幼虫!
これは次の脱皮あたりで蛹になりそうです。
IMG_6986.JPG 取り出してみると、こんな感じ。ちょうど500円玉くらいですかね。
重さは測ってませんが5gあれば成虫になった時にかなり大きい個体になるので
楽しみです。

 今回はこの2匹で打ち止め!個人的にはリハビリ企画としては満足です!
次回はこの子たちの飼育編です!早ければ明日にでも参上します!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 18:26
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント