活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

令和一発目!2019年の夏

2019年10月 8日(火)|活動報告

 初めましての方は初めまして!ご存知の方はお久しぶりです!齋藤(兄)です。
令和初の更新が、こんなタイミングで書くヤツはどこのどいつだい?

 ・・・私だよ・・・(´・ω・`)<面目ねぇ・・・。

 このタイミングで聞くの少し勇気がいりますが令和になって皆さん如何お過ごしでしょうか?
私はありがたいことに生きものトークの講演会、他にもイベントでミニ水族館を出展させて頂いたり、子ども対象の自由研究イベントで生きもの解説、虫取りの講師もやらせていただきました!

 これもみなさまのご声援と足元の自然のおかげです。(´・ω・`)
自然を通じてたくさんの人に出会えた夏だったと思います!

 今後とも足元の自然をよろしくお願いいたします!

 さて今回久々に参上できたのでこのまま文章だけ書いて終わりにするのは惜しいので
この夏に出会えた生きもので少し衝撃的だったベスト3を紹介したいと思います!


 まずは3位!写真はこちら↓
IMG_9024.JPG 朝、大学にいました。ヤママユかな?
絹でお馴染みのカイコの親戚にあたる蛾のなかま。
本州で見られる蛾の中ではかなり大きい部類だと思います。

 死骸はたまに見かけていたのですが、こうして生きている、しかもそこまで羽根が
傷んでいない状態は初めて見たので、朝からテンションが上がりました!

 続いて2位は・・・シロマダラの死骸!!

 死骸なので写真はお見せできませんが、これも十分衝撃でした!
シロマダラは「幻のヘビ」と呼ばれるくらい見かける機会が少なく
和光大学周辺で私が見てきた限りでは2007年から2019年10現在にかけて
見られた回数は死骸を3回見たのみ。

 生きた状態で見つけたことは1度もありません。(´・ω・`)
場所にもよりますが絶滅危惧種というわけでなくレッドデータの検索サイトで調べてみると
大体が情報不足と書かれていることが多いみたいです。
見かけ無さ過ぎて希少種かどうかも分からんってことなんでしょうかね?
どうしても見てみたくて調べてみると・・・

1、夜行性

2、爬虫類を食べる(死骸も食べるらしい。)

3、木の洞や岩の割れ目に隠れていることがある。

4、攻撃的な性格

 ざっくりとですがこんなヘビらしいです。いつか生きたシロマダラを見てみたい!

 お次がラスト!2019年の夏に出会った生きもので1番衝撃的だったのはこちら!
IMG_8760.JPG こちらなんとシマヘビの色違い!!
普通のシマヘビは茶色に黒いラインですが、この子は明るい黄色にピンクのライン!?
ちなみに普通のシマヘビはこちら↓
IMG_7997.JPG

 見つけたとき「アルビノ!?」とも思いましたが、目は特有の赤い目ではないのでアルビノではなさそうです。野性で色違いの生きもの捕まえたのは人生初なので、現時点で令和元年暫定1番の衝撃です。
この子は和光大学G棟3階のG307の当フォーラムにおりますので興味ある方は是非。

 11月2~3日には和光大学で学祭が開催されるとのことです!私も参加する予定なのでそちらの方もよろしくお願いいたします!

 更新はまたいつになるか分かりませんが秋、冬も色々見て回ろうと思うので
気長にお待ちいただけたら幸いです!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 09:39
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント