活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2020年2月20日(木) トラツグミを求めて・・・(後編) ~いつか会える日まで!~  

活動報告

 タイトルでネタバレが発生する!なんて展開は最近見なくなったような気がする
齋藤(兄)です。

はい、記事のタイトルにあります通りトラツグミには会えませんでした・・・。
理由はトラツグミがよく出るとされる場所で伸びすぎた木の剪定作業の最中で
野鳥観察どころではなかったため、他の場所も探してみましたが、いませんでした・・・。

 時期もギリギリでしたし、仮に剪定作業がなかったとしても厳しかったと思います・・・。
その後、リードがされていない犬に追いかけられるという赤〇不二夫の漫画のような
展開も経験しました・・・。後で飼い主さんが犬を回収し事なきを得ました。

 犬を飼った経験がないので、分かりませんがリードって外すもんなんでしょうか?
自分は誰かに飛びついて怪我させたらと思うと無理ですね・・・。

(´・ω・`)おっかない!

 お目当ての鳥に会えず、犬に追われる1日となったわけですがそれでも
さすがは鶴見川源流部!たくさんの鳥を見ることができましたので
今回はお目当て以外で出会えた鳥たちを紹介します!

 IMG_9781.JPG トップバッターはキツツキ!と思ったらヒヨドリでした・・・。
幹の周りをウロウロする様子はキツツキのようでした。自然度がある公園や庭などで
見かける普通種。食いしん坊で木の実や虫となんでも食べます。
色んな鳥と食べ物の取り合いをする様子が見られます。

 IMG_9788.JPG ダイサギがお出まし!大きいのでダイサギ。小さい種類のコサギと中間サイズのチュウサギという種類も
いますが鶴見川流域でチュウサギはまだ見たことがありません。
聞いた話ではチュウサギは昆虫を食べるので田んぼや畑で見られると聞きます。

鶴見川で見られるサギ類は主にコサギ、ダイサギ、アオサギ、ゴイサギの4種ですね。
IMG_9799.JPG ジョウビタキもたくさん見られました。この場所は毎年見れるので
行ってみたら案の定でした。毎年オスなのでもしかしたら毎年同じ個体なのかも?
バードウォッチングのベテランは個体ごとに識別ができるそうですが
私はまだその境地には届かないですね~・・・。

 IMG_9809.JPG ヤブの中から現れたのはキジバト!恐らくペアでしょうか?
駅前のドバトのように大きな群れで動くことはあまりなく
基本的に単独ないしはペアで行動します。

 いつもピッタリくっついて行動する姿はハトでありながらさながらオシドリ夫婦の
ようであります。

 IMG_9801.JPG そして最後は・・・これは・・・トラツグミ!?と思いきや、普通のツグミでした・・・。
最後の最後まで運に恵まれなかった野鳥観察でしたが
それでもこれだけ見れましたし、これはこれでオチとしてはいいのかな?ということで
ここらでお開き!次回は何を紹介しようか検討中ですが
ほったらかしになってる我が家のカブトムシの様子でも見てみたいと思います。

 ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 14:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年2月 5日(水) トラツグミを求めて・・・。

活動報告

 最近は野鳥を追い、ポケモンを追いかける日々を送っている齋藤(兄)です。
だんだん暖かくなり、空を見れば冬の雰囲気からだいぶ様変わりしたように思います。
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでみなさまも体調管理には十分気をつけて
新年度を迎えましょう!

 そんなわけで昨年達成できなかったトラツグミの写真を撮るべく鶴見川の源流部を
目指しました。道中で出会った鳥たちも紹介したいと思います!

 公園や畑、川沿いの開けたところなど広い草っぱらで
見られるツグミの仲間ですが、ツグミと違ってやや薄暗くて落ち葉などがある林などで
見かける印象があります。
色は黄色、黒、白のマダラ模様で名前のとおり、トラのような模様のツグミって感じです。

 夜中に「ヒュー」と口笛のような鳴き声で鳴くため、「夜中に口笛を吹いている人がいる」
と通報がある警察が動いたことがあるとかないとか。
昔の人はこの声を妖怪ぬえの鳴き声だと思っていたみたいですね。

 鶴見川水系ですと源流部で見かけることが多いですが
以外にも林があるような公園でも見かけることがあるみたいなので
見かける頻度は低くても見られる範囲は広いようです。

 岡上では姿はまだ見れていませんが羽根を拾ったことは何回かあるので
いることはいるみたいです。

 トラツグミの写真は1度も撮ったことがないので今回、トラツグミの写真撮りに
初挑戦してきました!

 岡上でも良かったのですが、見かける頻度が多い鶴見川の源流部に行ってみました!
もちろん、その道中で出会った鳥も紹介します!

 IMG_9766.JPG 当日は見事な快晴!最近は気温も高くなってきて野鳥観察日和だと思います!
IMG_9385.JPG まずはハクセキレイ。この子は鶴見川の広い範囲で見ることができます。
川のみならず駅前などでも見かけるので野鳥に詳しくない方でも見たことはあるんでは
ないでしょうか?

 IMG_9388.JPG お次はシジュウカラ。近くに林があれば見かける機会は多い気がします。
この子がいると大抵メジロ、エナガ、スズメが同時で見られることが多い気がします。
IMG_9407.JPG メジロも見られました。ウグイス色と言われるとこの子を連想しますが、実際のウグイスはスゴーく地味です。
IMG_9405.JPG 今回は少数でしたがスズメもいました。
最近、数が減ってきたと言われていますが、自分がを振り返ってみても
確かに見かける機会は減った気がします。

 IMG_9432.JPG エナガはいないかなぁと思ったらやっぱりいました。
これで個人的に思うシジュウカラ軍団はコンプリートかな?と思っております。
上記に書いた小鳥たちよりもはるかに小さく、鳴き声は聞こえても
どこにいるのか分からないなんてこともありがちですが。忙しなく飛び回るので
全く見つからないということはないかな?と思われます。
しかし常に飛び回るので写真に収めようとすると少し骨が折れます・・・。

IMG_9468.JPG アカミミガメが見られました。この亀は12月でも見かけることがあるので
寒さにはある程度強いんでしょうね。
 昔はカメすくいやペットショップなどでよく見られました。
飼育も難しくなくちゃんと飼うと綺麗な模様や形になり
ペットタートルとしては魅力あるカメだったのですが
最近はお店ではめっきり見なくなりました。

 IMG_9777.JPG カルガモも見られました。多くのカモは冬鳥なのですが
このカモは1年中見ることができます。また、カモの仲間はオスは派手な色、メスは
地味な色がほとんどですがカルガモはオスメスの見分けも難しいのも特徴です。
この写真の子たちがオスメスなのか全然わかりません・・・。

IMG_9776.JPG カワセミにも会えました。この子以外に5羽くらい見ることができました。
ここ最近、探してもカワセミを見ない時期が続いたので心配しておりましたが
安心しました。(´・ω・`;)ホッ

IMG_9765.JPG カワウですね。最近、このウがモチーフになっているっぽいポケモンがいますね。
自分はまだ捕まえてません・・・。(※ポケモンの話です・)
IMG_9780.JPG 最近、見かける機会が増えたキセキレイです。
キセキレイ以外にも最近見かけるようになったのはバン、オオバン、イソヒヨドリあたりは
多くなった気がします。
次の冬はまた新しい鳥が来るようになるのかもしれませんね。
今年の夏もどんな生きものに出会えるか楽しみです!

 さて!ここまで書いたのですが写真が多くなってしまったので今回はここまで!
次回に続きます!果たしてトラツグミに会えたのか!?ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 11:45 | コメント (0) | トラックバック (0)