活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2020年5月 6日(水) 連休毎日更新最終回!

活動報告

 お疲れ様です!今、岡上は大雨と雷でどこかに魔王の城でもあるんじゃないかと思ってしまっている齋藤(兄)です。停電にならないかドキドキしながらこの記事を書いております。

 さて前回はヘビのことばっかり話しましたが、苦手な人がいましたら
申し訳ないです。今回はできるだけ可愛い系の生きものを紹介するつもりなのでご安心ください。

 今回は我が家の生きものの紹介でなく、岡上で撮れた写真を紹介します。
IMG_9078.JPG こちらです。暗いので画像をクリックして拡大してみてください。

 これは昨年撮ったタヌキの写真です。里山の動物と言われて思い浮かべると、恐らく上位に上がるくらい日本では有名なイヌ科の哺乳類です。
 タヌキと言われると信楽焼の置物や分福茶釜、カチカチ山など日本の昔話にも数多く登場する他、「平成狸合戦ぽんぽこ」「有頂天家族」などのアニメ作品や、最近だと「タヌキとキツネ」などが有名ですね。このようにタヌキは様々な形で見かけることができる身近な動物と言えます。

 実際のタヌキは基本的に夕方~夜になると、1匹もしくは数匹で森林や川辺などを巡回します。都市部でも見かける機会は多いです。人気が少ない場所であれば昼間でも見かけることがあります。

 またタヌキはペアを作ると死ぬまで相手を変えないと言われています。
食べ物は雑食性でなんでも食べます。

 この写真はヘビ探しをしていた際にターゲットのヘビを逃してしまって、あまりのショックで放心状態になっていた私を警戒しながら遠くで見つめていたところを撮りました。
タヌキの不思議な行動として鉢合わせするとこっちが動かない限りタヌキも動きません。
これは何なんでしょうね?私がタヌキに鉢合わせしたときは大体こうなります。
みなさんはどうですか?タヌキに鉢合わせいたときこんな経験ありますか?

 最後は思い出写真!これは和光大学内で撮影しました。

IMG_1147.JPG 学生の間では「和光猫」と呼ばれているイエネコたちです。
これは大学あるあるかもしれないんですが大学内にいる猫は,
こういう呼ばれ方をしていると思うのは私だけでしょうか?

 ここに大学名→〇〇猫

 他の大学に通われている方いましたら教えてください。(´・ω・`)
ネコは癒されますねぇ(しみじみ)、ネコは飼ったことはないのですが
実家にいたときは野良猫がわんさかいて、その時は一緒に遊んでました。

 猫の思い出で印象が強いのは小学生の頃、秘密基地に憧れて仲間と作っていたらそこは
野良ネコのテリトリーだったようで数匹の猫に囲まれた後追い出されるという
経験をしたことがあります。あの時の猫は本当に怖かったです・・・。

 最後は猫の写真で連休毎日更新は終わります。
毎日、記事を書かせていただきました。いくつか見苦しい部分もあったかもしれませんが
ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

 また不定期に現れるかと思われますが今、外出自粛のムードでシンドイ時期。
自分にできることなんて些細なものですが、この記事を読んで少しでも自粛ムードで疲れている人に何か力になれたらと思い、なるべく更新は続けていこうと思いますので引き続きお付き合い頂けたら幸いです。

 それではまた、近いうちにお会いしましょう!良い夢を!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 22:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 5日(火) 連休毎日更新!パート5!齋藤家のヘビたち

活動報告

 エアコンつけっぱで寝ていたせいで喉が痛い齋藤(兄)です。
喉に効くとされるはちみつやキンカンで凌いでおります。近々のど飴を買う予定。

 連休毎日更新5日目になります今回は前回予告しましたヘビのお話!
最近、私の親戚や新しくお知り合いになった方々から「ヘビ飼ってるの!?」と
驚かれることが多くなりました。

 確かにヘビを飼ってる人はあまり見かけないかもしれませんね。
一番多い質問は飼育って難しくない?、エサは何あげてんの?の2つ!
飼育の難易度はもちろん種類にもよりますがエサさえクリアできれば
犬猫よりは手間は掛からないかな?と思います。

 餌は週に1~2回くらいで以外にもスペースを取りませんし
掃除も床のペットシーツと水入れの水を交換するくらいです。
冬になるとヒーターが必要で夏場熱いようならクーラーも使います。
電気代も他の生きと変わらない思います。

 ただネックになるのはエサですね。私の家では冷凍のマウスを解凍してあげています。
また食べている様子も人によってはショッキングな光景となるので、これが平気でないとヘビの飼育は難しいと思います。

 ただ、飼育してみると普段見ることのできない仕草を見せてくれるので
これは飼育してる人の特権ですね!例えばこちら!
IMG_6298.JPG これはエサを食べ終えたアオダイショウの子どもです。
口を開けているのですが、これ何してるか分かりますか?

 なんとヘビはごはんを食べ終えるとあくびすることがあります!
ただ人間がするあくびとは目的が異なり、外した顎の位置を治すためにあくびをします。ヘビはエサに食らいつくと飲み込むために顎を外しながらグイグイ丸のみにします。
実際に食べてる様子を見ているとちゃんと顎を外して食べます。

 食べ終えたら外れた顎の位置を治すためにまるであくびのような仕草をします。
写真は閉じかかった瞬間なのでちょっとしか空いてませんがすごい時は180°くらいパックリ開きます。これは飼ってる人にしか分からないと思いますよ!

 ただ野生のヘビは攻撃的な性格なことが多く、またうっかり毒を持つマムシやヤマカガシを知らずに捕まえようとして大事故に繋がる場合もあります。実際子どもがヤマカガシを捕まえて噛まれてしまい病院に運ばれた事件もあったので、初めてヘビの飼育をしたい人はペットショップで売られているヘビで挑戦することをお勧めします。詳しい店員さんから情報も聞けるので一石二鳥です。

 我が家ではアオダイショウ×3、シマヘビ×2 コーンスネーク×1の計6匹を飼っています。アオダイショウ、シマヘビは近所で捕まえたり、弱ってた子を保護してそのまま飼育している子でコーンスネークはお店で購入した外国産のヘビです。

 コーンスネークって何?って人の為に少しだけ説明しますと
アメリカに広く分布している、日本のアオダイショウと同じナミヘビ科のヘビで鱗がトウモロコシのように見えるので、この名前になっているそうです。
とはいえ見た目としてはアオダイショウを赤くしたような姿で和名はそのまま「アカダイショウ」。IMG_8753.JPG こちらがコーンスネーク。本当に真っ赤ですよね。このヘビは金魚のように様々な品種があり、この子はアボッツオケッティと呼ばれる品種。
 様々な色や模様の品種が見られるのでコレクションする方も多く、性格は比較的おとなしく、毒もないので初めてヘビの飼育を検討されているのであれば入口としてこの子から飼ってみるといいかもしれません。このヘビが飼えれば日本のアオダイショウ、シマヘビは飼育できるようになっているはずです。本当に色んな品種があるので見てるだけでも楽しいです。

 この子はまだ子どもで大きくなると1mを超えるくらいにはなるそうです。
日本のアオダイショウは大きい個体になると2m近くなります。

 たくさんヘビの話をしたついで思い出の写真もヘビ!今回はこちら!
IMG_8760.JPG 昨年捕まえました!白いシマヘビ!!買い物帰りにたまたま普段通らない道を歩いていたらこの子がいて、「え?何このシマヘビ!?」と追いかけて捕まえてみたらやはり白っぽい!生きもの仲間に相談したらアルビノの可能性もありますが、目がアルビノ特有の赤い目でなく普通の目なのでこのシマヘビが何者なのか現在調べを進めています。

 今回はひたすらヘビについてお話しました。苦手な人は申し訳ないです・・・。次回は少し可愛い系の生きものを紹介してみたいと思いますので気になる方はまた遊びに来てください!今回はここまで!それでは皆様良い夢を!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 22:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 4日(月) 連休毎日更新パート4!

活動報告

 ようやくカメラの写真整理が終わり、メモリーカードを初期化できた齋藤(兄)です。
これで新しい写真を撮ることができます!

 今回も変わらず、我が家の生きもの写真を印象に残った写真を紹介したいと思います!
まずは我が家の生きものの写真!

 IMG_9997.JPG はい!今回はこちら!この子は大学で展示していない私が個人的に飼育しているトカゲです。

 名前はキメラアオジタというインドネシアに生息するアオジタトカゲです。
その名の通り、舌が真っ青で胴体はコッペパンのような体系で、足はすごく短いためツチノコに似ているとよく言われているそうです。ツチノコを見たことがないのに似ているって変な話ですよね(´・ω・`)
怒ると青い舌を出してシュー!と音を出して威嚇します。

 アオジタトカゲはペットとして人気が高く、愛好家も多いようです。
基本的にアオジタトカゲの仲間はおとなしい子が多いのですが、このキメラアオジタは気が強く攻撃的な性格で、飼育当初は赤ちゃんなのに噛みつくわ暴れるわで大変でした。
 最近は落ち着いた様子を見せてくれますが気に入らないことがあるとすぐにシュー!と音を出して怒ります。ちなみにこの写真を撮った時もカメラに向けてシュー!と音を出してご立腹でした・・・。
IMG_9998.JPG ごはんが欲しい時はこんな感じでエサ皿の上でじーっとしてます。
どうしても欲しい!というときは皿の周りをグルグル回りだします。
なんだか犬みたいで可愛い一面もあるのがこのトカゲの魅力の1つなのかもしれません。

 今回は岡上、鶴見川水系でなく完全に個人的なペットの紹介でした。
たまーにこういう写真を紹介します。他にも外国のヘンテコな生きものを飼っているので機会がありましたらまたご紹介します。
 
 次の写真は思い出深い1枚をご紹介!
IMG_7100.JPG 今回の思い出深い1枚はキジです!言わずと知れた日本の国鳥!桃太郎の家来として登場するなど、日本でこの鳥を知らない人は中々いないだろうと思われます!
岡上でもキジの姿を見ることができます。この写真は2~3年前のちょうど今ぐらいの時期に撮影ました。地元の方からキジがいるよと話しを聞いて中々会えず、粘りに粘ってようやく撮れた1枚でした!今年は外出自粛のため写真を撮りに行けていませんので、過去の写真で我慢です!今年は会えるかなぁ・・・(´・ω・`)
なんかのタイミングで会えたらいいなと思っております。

 最近、知り合いや親戚の方々から「齋藤さん、ヘビ飼ってるの?」とよく聞かれるので次回は我が家のヘビたちを紹介したいと思います。
それでは!皆さま良い夢を!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 3日(日) 連休限定毎日更新!パート3!!

活動報告

 ふと昼寝したらとんでもない時間まで寝てしまって慌てて更新してます。
齋藤(兄)です。

 これ今晩は寝れるのか?と心配です。睡眠は大事ですからね。
質のいい睡眠は免疫力を高める効果があるので、こんな時期ですから
この機会にいい睡眠を心がけましょう!

 私は枕を変えてみたり寝る時間を変えてみたり色々試行錯誤中です!
今回は前回、前々回で紹介した新しい生きものはいないので
我が家で飼っている生きものを紹介します!

IMG_9993.JPG こちらニホントカゲです。前々回に紹介した子とは別の子です!
この子は去年から飼ってる子で、普段はマットの中に潜って出てこず、エサの時間になると写真のようにひょっこり顔を出して待ちます。

 見つけた時は尻尾が切れていて道端でうずくまっているところを持ち帰って飼い始めたのが始まりです。今は元気いっぱいにケージ内を徘徊したり、エサの時間になれば私を追いかけるくらい元気になりました。

 普段は当フォーラムで飼っていたのですが、今の時期だけ私の家で自宅待機中です!
大学で見られるようになりましたら、ご報告いたしますので、お楽しみにしていただけたらと思います!

 そして次は過去の写真を振り返るシリーズ!今回はこちらです。

IMG_8369.JPG コウモリの子供です!これは数年前に大学の職員さんが死骸を見つけて「いる?」と言われて見せてくださったときの写真です。何らかの病気を持っている可能性があるので、写真だけ撮らせていただきました・・・。
 恐らくアブラコウモリかなぁと思っております。
夕方になると電柱くらいの高さでフラフラと飛んで虫などを追いかけている姿を見かけます。割とどこでも見られる印象です。通称「イエコウモリ」とも呼ばれており、家の屋根裏などをねぐらにすることがあります。屋根裏がフンだらけになるので害獣駆除されることもあります。

 コウモリと聞くと動物の血を吸うイメージがある方がいらっしゃいますが
実際、血を吸うコウモリは世界中で見てもほんの一握りしかいなく
大体は虫や果物なんかを食べる種類がほとんどです。

 日本で血を吸うコウモリはあまり聞いたことがありません。

 なかなか明るい場所に出てくることがないので、こういう写真を撮れたのはラッキーだったなあと思った1枚でした!

 今回は急ぎ足でしたがここまで!明日も更新します!夜、布団の中で何の写真使おうか考えながら眠りにつきたいと思います!
 それでは皆様!良い夢を!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 22:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 2日(土) 救助再び!ニホンカナヘビ&印象に残った1枚。

活動報告

 こんばんわ。初めましての方は初めまして!
最近、自慢したいことは始めてポケ〇ンの図鑑をコンプリートしたこと!
齋藤(兄)です。400種類すべて捕まえました!

 さて!今回はコロナに負けるな!という意気込みと
私のサボり癖をどうにかしよう!という思いから始まりました毎日更新!
昨日に続き、今回も相変わらず生きもの話します!

 期限をいつまでにするか決めかねていましたが、とりあえず連休中は頑張ってみようと思います。そこからどうするかはサボっていた写真の整理の進み具合と、不要不急の外出を控えるため、生きもの探索はしないようにしていますので前回のニホントカゲのように買い出しなどの道中に偶然見つけた時に捕まえたとき以外では生きものを探しに外出はしないように心掛けているので家の中で!となってくると、どこまで何がやれるのかはまだ分かりかねてる状態なので、そのあたりは追々考えていきたいと思います。

 Stay Home!(´・ω・`)頑張ります!

 今回は2日前に我が家の前で死んだふりをしてるカナヘビを見つけたので
持ち帰って様子を見ることにしました。
グッタリしていましたが、呼吸はしっかりしてたので
これほっといたら起きるんでない?と思い、家に前回のニホントカゲ同様、即席の環境を
用意して様子を見たところ・・・
IMG_9999.JPG はい、この通り元気になりました。('ω')ノ
この写真を最後にキャパオーバーです!なるメッセージが出てカメラが言うことを聞かなくなりました。
 現在急いで整理中で、それが済んだら写真を別の場所に移しカードを初期化して一件落着する・・・ハズ。(´・ω・`;)だよな?

 餌は問題なくあげればパクパク食べてくれます。私を怖がる様子は全くなく
覗き込んでも、警戒する素振りもなく私をじーっと見返してくるだけです。
元々飼われてたのでは?と疑うくらい肝が据わっています。どういうことなのか?
そもそも何故私の家の前で死んだふりしてたのか?謎は深まるばかり。

 しかしながらこの木の上でリラックスしてる姿はこれぞカナヘビ!って感じがして
個人的にはかなり好きな光景です。自粛生活の中で癒しになります。

 今はニホントカゲの隣のケージで飼育してますので何かありましたら随時ご報告いたします!カメラが動けば・・・。

 そしてお次は印象に残った過去の写真!記念?すべき第一回目はこちら!

IMG_9970.JPG カワラヒワですね。アトリの仲間で綺麗な黄色い羽が特徴的です。私が集めた羽根コレクションの中でカワラヒワの羽根は上位に位置するくらいキレイなので大事にしまってあります。
羽根をお見せしたいのですがカメラが本調子でないので後日何らかのタイミングで
お見せしたいと思います。

 この鳥は名前の通り河原の他に農耕地などで見かけます。
たまに都心部の公園でも見かけることがあるので見かける範囲は広い印象です。

 食べ物は植物の種を食べます。私が見かけるときは大抵群れを成して
飛び回ってるイメージですが、この時は1羽だけでした。

 この写真は先月の頭くらいに和光大学内で撮影しました。
この頃はコロナウイルスの関係で学内に人通りがない時で
カワラヒワを学内で確認したのは、個人的に初めてだったので
凄く印象に残った1枚でした。

 今回はここまでにしたいと思います!
明日も更新しますのでお暇なときにでも覗いてみてください。
夕飯食べてから始めるので夕方~夜くらいに馳せ参じるかと思います。

 それではまた明日お会いしましょう!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 21:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2020年5月 1日(金) トラツグミどころでなくなった今・・・。

活動報告

 こんばんわ!お久しぶり!初めまして!齋藤(兄)です。
トラツグミに会えずリベンジに燃えようと思った矢先に得体のしれないウイルスが
猛威を振るい、感染拡大を防ぐために共生フォーラムも5月6日までお休みになり、フォーラムにいる生きものたちの面倒が見れなくなるので、すべて自宅に引っ越しました。フォーラムの生きものたちも自宅待機です。(´・ω・`)Stay Home!!

 そんなわけで今、我が家は壁という壁に生きもの棚があり、ミニム〇ゴロウ王国状態。朝起きて魚、カメ、トカゲたちの餌やりと掃除。昼は家でできる作業をして、夕方夜はヤモリ、ヘビ、カエルたちの餌やり掃除。基本はこの繰り返しな日々です。

 生きものたちがいるので寂しい感じはないですが、人との会話が少ないのは辛いかもしれません。昔テレビでハガキの懸賞品だけで1年半くらい外界から完全にシャットアウトされた状態で生活した凄い人がいましたが、今だから分かりますね。

 これは大変・・・(ノA`;)

その方曰く、もう一度あの生活を送るくらいならエベレストに3回登りますと言っていたのがよく分かります。

 これは生きものたちがいなかったら、水を求める力〇徹みたくなりそうです。
でもメチャメチャ危険なウイルス!これ以上被害が広がらないようにできることやります!

 外出を控えてマスク着用!手洗いうがい!気を付けます!
収束の道に近道はなくストレートに決まる話ではないハズ!
ジャブをしっかり打って勝機を伺いましょう!ちょうど力〇の話が出たので
ボクシングで例えてみましたがイマイチ分かりにくいですね。今後は控えます・・・。

 さて!2月末くらいにトラツグミの写真を撮ろうと一人、鶴見川の上流部を藤〇弘、探検隊のBGMを口ずさみながら目指し、リードをしていない犬に追い掛け回され、ようやくポイントに着いたかと思えば現場は枝の選定作業中で人通りがあり撮影どころでなく、近くにいたほかの野鳥たちを紹介して終わりました。

 今回は不要不急の場合以外は外出を控えなければいけないので、今回は我が家で一緒に自宅待機している生きものたちを少しだけ紹介します!

 私、買い出しに行く際はスーパーはやや遠い上に人通りが多いので少しでも人との接触を控えるため、山道を歩き、薬局や直売所などを利用しています。
岡上野菜は美味しいので基本野菜は直売所で買ってます!

 買い出しの行く途中でコンクリートとアスファルトの間に挟まって身動きが取れなくなったニホントカゲを偶然にも発見!恐らく猫か何かに追っかけられて隙間に逃げ込んで奥へ奥へ入ってしまって身動きが取れなくなったのかもしれません。(多分ですけど・・・)

 枝を使って救出すると抵抗することもなくグッタリ。何とかならんかと思い立って家に持ち帰り、ササっと環境を作って様子を見ることにしました!

 最初はケージに入れても微動だにしませんでしたが知らぬ間にシェルターに隠れ丸まっていました。餌食べるかな?と家にある冷凍コオロギをあっためてあげてみると、目で追いかけますが、食べには来ず!しかし翌日にはパクパク食べてくれました!

 今は最初のグッタリが嘘のように元気にケージ内を歩き回ってます!まだ私が怖いようで近づいて覗くとシェルターへまっしぐらです。でも餌は食べてくれるし、慣れてくれるのもそう遠い話ではなさそうです。
IMG_9994.JPG この子が問題のニホントカゲ。色んな写真をお見せしたいのですがカメラのキャパを超えてしまい。カメラが言うことを聞かなくなったので、今、この文章を書きながら整理してます・・・。

 最近ブログの更新、写真の整理をサボりすぎてしまってとんでもない量になりそうなので、禊の意味も込めまして明日から、我が家の生きものたちの観察日記&整理ついでに過去に撮った写真で印象に残った1枚を毎日紹介したいと思います!

 少しでも自宅待機の暇つぶしの一環になってくだされば幸いです。
今回は新人ニホントカゲでした!次回は昨日、また救助した生きものの紹介と印象に残った思い出写真を1枚紹介したいと思います!

 それでは皆さんと力を合わせて、このウイルスに負けないで頑張りましょう!

 毎度更新が遅くなってしまい申し訳ありません、これからサボり癖に鞭打って参りますのでお付き合い下さると幸いです。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 21:34 | コメント (0) | トラックバック (0)