活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

連休毎日更新パート4!

2020年5月 4日(月)|活動報告

 ようやくカメラの写真整理が終わり、メモリーカードを初期化できた齋藤(兄)です。
これで新しい写真を撮ることができます!

 今回も変わらず、我が家の生きもの写真を印象に残った写真を紹介したいと思います!
まずは我が家の生きものの写真!

 IMG_9997.JPG はい!今回はこちら!この子は大学で展示していない私が個人的に飼育しているトカゲです。

 名前はキメラアオジタというインドネシアに生息するアオジタトカゲです。
その名の通り、舌が真っ青で胴体はコッペパンのような体系で、足はすごく短いためツチノコに似ているとよく言われているそうです。ツチノコを見たことがないのに似ているって変な話ですよね(´・ω・`)
怒ると青い舌を出してシュー!と音を出して威嚇します。

 アオジタトカゲはペットとして人気が高く、愛好家も多いようです。
基本的にアオジタトカゲの仲間はおとなしい子が多いのですが、このキメラアオジタは気が強く攻撃的な性格で、飼育当初は赤ちゃんなのに噛みつくわ暴れるわで大変でした。
 最近は落ち着いた様子を見せてくれますが気に入らないことがあるとすぐにシュー!と音を出して怒ります。ちなみにこの写真を撮った時もカメラに向けてシュー!と音を出してご立腹でした・・・。
IMG_9998.JPG ごはんが欲しい時はこんな感じでエサ皿の上でじーっとしてます。
どうしても欲しい!というときは皿の周りをグルグル回りだします。
なんだか犬みたいで可愛い一面もあるのがこのトカゲの魅力の1つなのかもしれません。

 今回は岡上、鶴見川水系でなく完全に個人的なペットの紹介でした。
たまーにこういう写真を紹介します。他にも外国のヘンテコな生きものを飼っているので機会がありましたらまたご紹介します。
 
 次の写真は思い出深い1枚をご紹介!
IMG_7100.JPG 今回の思い出深い1枚はキジです!言わずと知れた日本の国鳥!桃太郎の家来として登場するなど、日本でこの鳥を知らない人は中々いないだろうと思われます!
岡上でもキジの姿を見ることができます。この写真は2~3年前のちょうど今ぐらいの時期に撮影ました。地元の方からキジがいるよと話しを聞いて中々会えず、粘りに粘ってようやく撮れた1枚でした!今年は外出自粛のため写真を撮りに行けていませんので、過去の写真で我慢です!今年は会えるかなぁ・・・(´・ω・`)
なんかのタイミングで会えたらいいなと思っております。

 最近、知り合いや親戚の方々から「齋藤さん、ヘビ飼ってるの?」とよく聞かれるので次回は我が家のヘビたちを紹介したいと思います。
それでは!皆さま良い夢を!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:38
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント