活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

連休毎日更新最終回!

2020年5月 6日(水)|活動報告

 お疲れ様です!今、岡上は大雨と雷でどこかに魔王の城でもあるんじゃないかと思ってしまっている齋藤(兄)です。停電にならないかドキドキしながらこの記事を書いております。

 さて前回はヘビのことばっかり話しましたが、苦手な人がいましたら
申し訳ないです。今回はできるだけ可愛い系の生きものを紹介するつもりなのでご安心ください。

 今回は我が家の生きものの紹介でなく、岡上で撮れた写真を紹介します。
IMG_9078.JPG こちらです。暗いので画像をクリックして拡大してみてください。

 これは昨年撮ったタヌキの写真です。里山の動物と言われて思い浮かべると、恐らく上位に上がるくらい日本では有名なイヌ科の哺乳類です。
 タヌキと言われると信楽焼の置物や分福茶釜、カチカチ山など日本の昔話にも数多く登場する他、「平成狸合戦ぽんぽこ」「有頂天家族」などのアニメ作品や、最近だと「タヌキとキツネ」などが有名ですね。このようにタヌキは様々な形で見かけることができる身近な動物と言えます。

 実際のタヌキは基本的に夕方~夜になると、1匹もしくは数匹で森林や川辺などを巡回します。都市部でも見かける機会は多いです。人気が少ない場所であれば昼間でも見かけることがあります。

 またタヌキはペアを作ると死ぬまで相手を変えないと言われています。
食べ物は雑食性でなんでも食べます。

 この写真はヘビ探しをしていた際にターゲットのヘビを逃してしまって、あまりのショックで放心状態になっていた私を警戒しながら遠くで見つめていたところを撮りました。
タヌキの不思議な行動として鉢合わせするとこっちが動かない限りタヌキも動きません。
これは何なんでしょうね?私がタヌキに鉢合わせしたときは大体こうなります。
みなさんはどうですか?タヌキに鉢合わせいたときこんな経験ありますか?

 最後は思い出写真!これは和光大学内で撮影しました。

IMG_1147.JPG 学生の間では「和光猫」と呼ばれているイエネコたちです。
これは大学あるあるかもしれないんですが大学内にいる猫は,
こういう呼ばれ方をしていると思うのは私だけでしょうか?

 ここに大学名→〇〇猫

 他の大学に通われている方いましたら教えてください。(´・ω・`)
ネコは癒されますねぇ(しみじみ)、ネコは飼ったことはないのですが
実家にいたときは野良猫がわんさかいて、その時は一緒に遊んでました。

 猫の思い出で印象が強いのは小学生の頃、秘密基地に憧れて仲間と作っていたらそこは
野良ネコのテリトリーだったようで数匹の猫に囲まれた後追い出されるという
経験をしたことがあります。あの時の猫は本当に怖かったです・・・。

 最後は猫の写真で連休毎日更新は終わります。
毎日、記事を書かせていただきました。いくつか見苦しい部分もあったかもしれませんが
ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

 また不定期に現れるかと思われますが今、外出自粛のムードでシンドイ時期。
自分にできることなんて些細なものですが、この記事を読んで少しでも自粛ムードで疲れている人に何か力になれたらと思い、なるべく更新は続けていこうと思いますので引き続きお付き合い頂けたら幸いです。

 それではまた、近いうちにお会いしましょう!良い夢を!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 22:40
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント