活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

夏休みの宿題は終わったか・・・?

2020年7月22日(水)|活動報告

 お久しぶりです。齋藤(兄)です。最近、胸焼けが長ーいこと続くのでおっかなビックリでお医者さんにいったところ、逆流性胃炎と言われました。

 昨今の自粛ムードで家にいることが多くなることでこれになる人が多くなっているらしく、深夜にご飯を食べてすぐに寝てしまったり、運動不足が続いたりするとなりやすいんだそうです。確かに家で飼育棚をいじっていると作業に集中してしまい夕飯が深夜になってしまってそのまま寝てしまうことが続いていたので、お医者さんに心当たりないですか?と聞かれたとき、すぐにピンと来ました・・・(・ω・`)
適度な運動と食事後2時間は横にならないように心がけています。

みなさんも体調管理に気をつけてお過ごしください。
ここ最近、健康は宝という言葉が身にしみる年齢になってまいりました。(・ω・`)

 5月の緊急事態宣言が終わったかと思えばもう9月!?
夏の間にあることをやらねばと思っていたのですが、この自粛ムードで
イベントが軒並み中止・・・そのせいなのか時間が過ぎるスピードが
すごく早く感じた気がします・・・。

 そんなわけで、慌てて生きもの仲間より出された課題に挑みます。
遡ること昨年の冬、その方より「齋藤(兄)くんはセミを何種類捕まえたことある?」と聞かれたので「アブラゼミ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、ヒグラシ、ツクツクホウシ・・・あとはアブラゼミの色違い個体であるセアカアブラゼミ(背中が真っ赤なアブラゼミ)ですね。」と答えると「なるほど!じゃあミカドは捕まえたことある?」と質問。

 ミカド・・・(・ω・`)?聞いたこともない虫だったので
どんな虫ですか?と質問に質問で返すという形でお伺いすると

 ミカドというのは「ミカドミンミンゼミ」と呼ばれるセアカアブラゼミ同様、ミンミンゼミの色違いで、その色は羽根以外が全身緑色で個体によってはすごく綺麗なミンミンゼミのことらしい・・・。

 実際にインターネットで画像を調べてみると驚き桃木!!
見てみた感想は・・・生きものというより食玩のおもちゃのような
とにかく自然のものって感じがしないくらい緑色!!これは是非生で見てみたい!
来年のターゲットはこれだ!と言った途端に昨今のコロナ騒動・・・。

 自粛ムードの過ごし方に板がついたせいか余計に外出する時間が減ってしまい
ミカドミンミンのこともすっかり忘れてしまいました・・・だらしねぇし・・・。

 流石に捕まえに遠くへは行けないのですし、足元の自然を探求するものとして
やはりここは岡上でミカドミンミンを探してみたいと思って現在探索中です。

 感染予防&熱中症対策として、除菌スプレーを持参し、マスクを着用して人が多くならない時間帯に岡上周辺を短時間で散策しました。

 早速、探しに行った結果も見てみたいと思います!
IMG_0002.JPG まずはこちら!これは普通に見られるミンミンゼミですね。
 夏休みのシーズンに出てくるセミで名前のとおり、「ミーンミンミン」と鳴くのが特徴です。夏のイメージが強いセミですが意外なことに暑い場所を好まず、比較的涼しい朝や夕方、もしくは木々が茂って木陰が多い公園なんかで見かけるイメージがあります。

 この黒い部分が消えて全身が緑色の個体が今回のターゲット、ミカドミンミンです。
生きもの仲間に相談しても、探すのは文字通り至難の業らしいので根気よく探していきます。
IMG_0001.JPG お次はこちら!背中の下の部分が緑色ですが、頭の部分は普通の色です。
こういうパターンの個体もいるんですね。この挑戦で初めて知りました!
逆に頭の部分が緑で背中が黒いパターンもあるのでしょうか?(・ω・`)

 これならミカドも見つかるのでは?と期待したのも束の間。
その後、8匹くらい見つけましたが大体がこの2パターンでした。
さすがに一筋縄ではいかないご様子。場所によって見つけやすい場所
そうでない場所もあるかもしれませんが、私は岡上周辺で頑張ってみます!

 もう9月でシーズンオフなので、もう見つけるのが難しくなりそうですが
最後まであがいてみたいと思います。

 次回は自粛中の生きものたちを紹介したいと思います。
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:23
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント