活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

いよいよクモ飼育に挑戦してみます。

2020年9月 9日(水)|活動報告

 ここ最近の雨が降ったり止んだりな天候の中、布団を干したままケージの掃除をしていたら作業に没頭しすぎて雨が降っていることに気づかず、思い切り雨水を布団に飲ませてしまった齋藤兄です。

 そんな湿っぽい家のポカ話から始まった今回はまたしても我が家の生きもの!
しかし前回と違い飼育中の生きものたちではなく、私の管理外の生きものに
スポットを当ててみます。

 爬虫類や昆虫を飼われている方はご存知かもしれませんが生きものを飼育すると
大なり小なり小さいハエがちょくちょく出てきます。

 そのハエを狙ってかこんな生きものが見られるようになりました。
IMG_0002.JPG ハエトリグモですね。大きな目で獲物であるハエを見つけると自慢の跳躍力でハエに飛びつく徘徊性のクモの仲間。大きさは1cmないくらいですね。
調べてみると名前は「ミスジハエトリ」。独特の模様とオレンジ色のおでこが
特徴的で「家に出てくるハエトリグモ」の中でトップ争いに名を連ねるほどの
よく見かける種類みたいです。他にもこんなクモも見られました。
 IMG_0001.JPG ご存知の方はご存知!ゴキブリ退治の専門家!軍曹こと「アシダカグモ」の子どもです。
日本で見かけるクモの中でかなり大きい種類で、大きいものでは大人の手のひらサイズに迫らんとする大きさになります。家にゴキブリが出てくると知らぬ間に現れ、獲物がいなくなると姿を消します。我が家ではゴキブリはほとんど出てこないので久しぶりに見ました。

 特に悪さもしないのでほったらかしていると、餌でも探しているのか
私の家の中をウロウロしては、たまに水槽の魚たちをぼーっと眺めたり。
本来は物音一つで超スピードで姿を隠す臆病なクモであるはずが、この子は
私が横を歩いても逃げることがありません・・・。
へんな子だなぁ・・・弱っているのかな?(´・ω・`)

 少し興味が沸いたので試しにこのアシダカグモを飼ってみることにしました。
現在、ケージの作り方や基本的な飼い方などを調べている最中です。
飼育が軌道に乗ったらご紹介出来るかと思います!

 そして!また家に新たなクモが出てきたら紹介します!
とりあえず今回はここまで!またの機会にお会いしましょう!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 11:38
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント