活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2020初冬鳥!

2020年11月16日(月)|活動報告

 先日、かっぱえびせんは2袋連続で食べるのは難しいらしいと聞いて試してみたところ
、味には全く飽きていないのにぴったり2袋目で箸が止まりました・・・。
 みなさまも食べすぎにはお気を付けください。

 どうも齋藤(兄)です。
最近、家にいる割合が多くなってしまっているせいか、コガモ以外の冬鳥に会えておらず・・・。

 知り合いの間ではツグミの群れを見たとか、ジョウビタキを見たとか着々と冬鳥がみられるようになっているようで私も何かしらの冬鳥に会いたいと、買い物帰りに少し寄り道をしたところ、モズを見つけることができました。
IMG_0001.JPG モズは寒い地域に見られる鳥で寒い地域では夏鳥、暖かい地域では冬鳥と呼ばれているそうです。

 私の中でモズといえば冬に見る印象でしたが夏に北海道に行った際にモズがいたので
驚いたのをよく覚えています。
 色んな声で鳴くことから漢字で書くと「百舌(もず)」とされています。(諸説あります。)大きさはスズメより1回り大きいくらいで、丸っこくて可愛い見た目で虫や爬虫類、両生類、小型の哺乳類を食べます。ポールや枝先など高いところにとまり、上から獲物を一発で仕留める姿はさながら小さな猛禽類のようです。

 また縄張り意識が強いようで、同種や自分より小さな鳥を追い掛け回す姿を見ることがあります。さらには自分より大きなハトくらいの鳥でも容赦なく蹴りをお見舞いすることもあります。

 捕まえた獲物を枝などにぶら下げる「早贄(はやにえ)」ではどうやって捕まえたのかアオダイショウがぶら下がっている場合もあるのでモズの攻撃性がどんなものかわかる気がします・・・。

 これからも色んな冬鳥が見られることでしょう!楽しみです!今年こそは昨年達成できなかったトラツグミの撮影に挑みたいですね!

 昨今の自粛ムードで遠くへ行きにくいそんな時は、近所の公園で冬鳥観察をしてみてはいかがでしょうか?探してみると意外と色んな鳥が見られるので面白いと思います!
特にこれから様々な冬鳥がやってくるので、野鳥観察を始めるにはうってつけです!

 また次回!面白い生きものに出会えたら参上したいと思いますので、それまで体調に気を付けてお過ごしください!ではノシ

 

 

投稿者 yoshinobori : 15:50
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント