活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2021年1月 8日(金) 明けましておめでとうございます。

活動報告

 どうも、齋藤(兄)です。
遅まきながら新年、明けましておめでとうございます。m(_ _)m

 昨年はコロナウイルスで静かな1年だったかなぁという印象でした。
今もテレビやネットのニュースではテンヤワンヤしていますが、慌てずに
自分にできることをやっていけたらと思っております。

一先ずマスクと手洗いうがい、外出を極力控える、ですかね。(´・ω・`)

 今年は丑年!てことで牛にまつわるお話がしたいと昨年は牛にまつわる生きもの
の写真を撮りたかったのですが、コロナであまり遠くへ行く勇気が出なかったうえ
引きこもりが祟って逆流性食道炎になってお腹がしんどくなり、あまつさえ
自宅の飼育棚の改造とポケモンに夢中になったことで飲まず食わずが続き
脱水症状etcをまたやらかしてしまい2020年は通年体調が優れませんでした・・・。

 (´・ω・`)<因果応報です・・・。

 過去の写真になってしまいますが今回は紹介したい生きものはこちら!
unnamed (1).jpg 牛の顔に見えるこの虫は「ウシカメムシ」!カメムシの仲間です。名前の由来は背中に生えてる角のような突起が牛を連想させるためと聞きますが個人的には背中の模様もちょうど牛の顔っぽく見える気もします。

 個人的に和光大学近辺で見かけるカメムシの中で見つけにくさは上位に君臨していると思っています。なので見つけたときは結構うれしいですね。

 大体ほかの生きものを探してるときに上の写真のように葉っぱの上や木の幹にひょっこり引っ付いている状態で見つける印象です。

 見られる時期は春先から秋口くらいで主に暖かい時期。食べ物はよく聞くのはアセビやシキミなどの植物の汁。人によってはサクラやクヌギ、フジでも見ると聞きます。

 今年は見れるといいなぁと思いますが、まぁ気長に構えてみます。
今年こそは来年に向けてトラツグミの写真を撮りたいと思うので
外の状況と病み上がりの体調を見ながらやっていきたいと思います。

 今年も神出鬼没になるかもですが気長にお付き合いいただけたらこれ幸いです。
2021年は光明が見える年になりますようにお祈り申し上げます。(ー人ー)

 それでは本年も何卒よろしくお願いいたします。ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 09:21 | コメント (0) | トラックバック (0)