活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

【カテゴリを追加】日吉キャンパス探索&温暖化について

2012年11月24日(土)

 本日、相棒の自転車が帰って来ました!!

これで撮影にも力が入ります!!

齋藤(兄)です。

 昨日、慶應義塾大学日吉の森・まむし谷ウォーキング
というイベントに参加してきました!!

 晩秋の慶応大学の中にある「まむし谷」と呼ばれる森の中を歩く!!

しかしこの日は生憎の雨・・・Σ(´Д`;)

 こりゃあ中止かな?

 と思いきや「雨天決行」!!現地へ赴いてみると皆さん慌ててる様子もなく

むしろ・・・

 

計画通り・・・(°∀°)ニヤリ

 といった感じで、私はただ「何が始まるんだ・・!?」とドキドキするばかり!!
DSCN0328.JPGのサムネール画像そして人も集まりウォーキング開始!!

 スタートは慶応大学が目の前に見える「日吉駅」の前!!

イチョウ並木を少し登った所で、雨天決行な理由が・・・!!

まずはコチラ↓
aDSCN0341.jpg ココは流域の境目のようで赤い線より左で降った雨は矢上川へ流れ
右で降った雨は鶴見川へ流れるというのです!!

雨が降っていると、水の動きがハッキリと見られるので

 これは楽しみだ!!(°∀°)

でも、そんな気持ち・・・神は知ってか知らずか・・・

 やんじゃったよ・・・雨・・・(-_-;)

 仕方ない・・・

 しかし!!まむし谷は広ーい森で沢山の自然で賑わっておりました!!
aDSCN0329.JPG これはナメクジ?(´∀`)No!!
 「アカボシゴマダラ」という蝶の仲間の幼虫で、この状態で冬を越します。
成虫は羽根を水平にしてグライダーのような飛び方をします。

 無事に冬を越しとくれ(^-^)

DSCN0331.JPG これは「カラスウリ」
夏の夜「クモの巣」のような白くてキレイな花を咲かせますが
秋になるとこのようなキレイな赤い実をつけます。

 よく飾りとして使われるのでウチの近所では大抵、見つけても次の日には
なくなります・・・。スゴイ人気者なんだよな!!これが!!

 しかしこの実は美味しくないようで・・・

 食べるのはカラスくらいなので、こういう名前がついたと聞きます。
DSCN0332.JPG これは羽脱孔!?針葉樹の樹皮に横向きの楕円形!!

 これは「スギカミキリ」の仕業かもしれません!!(°∀°)

 桜が咲き乱れる頃、夜にこの周辺を探すと見つかるかもしれない!!
スギカミキリは見られる時期が他のカミキリに比べて短いので
探すのは結構ハードです。

 見つかった時の感動といったら・・・ねぇ?(´∀`)

DSCN0334.JPG 聞く所によると日吉キャンパスで見られる鳥は「ひよ鳥」!!ネコならば「ひよネコ」!!

 池があれば「ひよ池」と呼ばれるそうな!!

この池は日吉キャンパスに降った雨が入る
「調節池」の役割を持った池になっているとのこと!!

 和光大学にもこういう池が出来ると良いなぁ・・・と思いました。(^u^)
ダメですかね・・・?

 DSCN0343.JPG 午後からは小机の「鶴見川流域センター」で

C,Stager著『10万年の未来地球史』邦訳出版記念フォーラム

 にも参加!!最近テレビニュースや新聞などでも度々出てくる「地球温暖化」。

 地球温暖化といえば「緩和策」という言葉をよく耳にするこのご時世に
超長期的な地球温暖化適応策の視野を提供してくれる1冊となっています!!

 この本はAmazonで購入できます!!
私も買います!!(^O^)ノシ

日吉キャンパスの「まむし谷」で活躍されている「日吉丸の会」の詳細はコチラ↓
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4964/


 おまけ

 この日のイベントへ向かう為、最寄り駅を駆けると・・・
aDSCN0324.JPG 「ハクセキレイ」がケン〇ッキーの前で雨宿りしていたのです!!
もう可愛いったらない!!

拡大↓
aDSCN0323.JPG 雨止まないなー(・へ・)

投稿者 yoshinobori : 15:03 | コメント (0)