イベント情報
トップページイベント情報 > [5/13]「第22回鶴見川源流祭」が開催されました

[5/13]「第22回鶴見川源流祭」が開催されました

2012年05月14日(月)

 5月13日に、都立小山田緑地みはらし広場にて第22回鶴見川源流祭が開催されました。

   当日は、みはらし広場から残雪の富士山が望める程の天候に恵まれ、雲のない青空のもと市民・行政・企業・NPO団体の皆さんが環境活動紹介の展示や交流などを行いました。

IMG_5159.jpgのサムネール画像 IMG_5194.jpgのサムネール画像
▲みはらし広場から見える富士山
 主催はNPO法人鶴見川流域ネットワークで、共催としては行政等と並んで和光大学の地域・流域共生センターも参加しました。
 また、和光大学かわ道楽の学生もスタッフとして参加し、源流祭の司会進行、会場の設営、駐車場での車両誘導、源流祭の一環として催された源流散歩の付き添いスタッフ等で活躍しました。

IMG_5164.jpgのサムネール画像 IMG_5341.jpgのサムネール画像

 地域・流域共生センターは会場にブースを出展し、活動内容を紹介したパネルの展示と関連資料の配布を行い、たくさんの人が足を止めて見学してくださいました。

IMG_5275.jpgのサムネール画像

 ▲共催者として、当センターの堂前センター長(和光大学身体環境共生学科教授)が挨拶を行いました。

IMG_5370.jpgのサムネール画像

 今年もゲストとして白井貴子さんをお招きし、野外コンサートが開かれました。
 コンサートではかわ道楽の学生が急遽飛び入り参加をし、ザリガニのうちわを片手に会場一体となっての大合唱となりました。

IMG_5445.jpgのサムネール画像 IMG_5474.jpgのサムネール画像

 閉会式では源流祭の場を借りて、地域・流域プログラム修了者(在学生)の授与式が行われました。
 今年度は二人が流域環境士の資格を取得し、今後の鶴見川での環境活動についての意気込みを語ってくれていました。