イベント情報
トップページイベント情報 > 昼の自然観察会が開催されました

昼の自然観察会が開催されました

2012年07月02日(月)

 2012年7月1日(日)に、和光大学・かわ道楽の主催で「昼の自然観察会」が行われました。
 この昼の自然観察会は、岡上地域の子供たちに自分たちの足もとにある自然を知ってもらうことを目的として毎年開催されているもので、地域・流域共生センターは共催も共催しました。

 当日は川崎市制記念日で、川崎市の小学校では連休の初日にあたり、その上天候も雨模様の空っだので参加者がいるか心配されましたがそれでも3名の子どもと2名の保護者の方が参加してくださいました。

IMG_6600.jpgのサムネール画像  IMG_6615.jpgのサムネール画像
 ▲参加して下さった子供たちです

 観察会は和光大学坂下の広場から始まり、大学の近くにある小川を目指します。
 そこでは現地で見られる植物の写真のビンゴゲームを使って、学生が身近な植物を紹介していました。

 IMG_6631.jpgのサムネール画像  IMG_6653.jpgのサムネール画像br>  ▲和光大学坂下の広場を出発します。みんな渡されたビンゴカードと植物を見比べています。

 次に9番坂を上って梨子ノ木緑地を目指します。
 その途中でビンゴが完成した際の景品として缶バッヂを配布したり、草笛を作ったりなど和気あいあいと坂道を登って行きました。

 IMG_6757.jpgのサムネール画像  IMG_6786.jpgのサムネール画像
 ▲左の写真が草笛作りを教えているもので、右の写真が参加した子供が缶バッヂを手に入れてご大喜びの表情をしているものです。

   梨子ノ木緑地では小休止を兼ねて学生が簡単なクイズを出題したり、岡上に生息している昆虫を実際に採集して作った標本で紹介などをしました。
 特に昆虫標本は非常に好評で、子供たちも手にとって食いつくように眺めてくれていました。
 この昆虫標本は当ホームページの活動ブログを執筆している齋藤(兄)さんが、自然観察会のために作製して下さったものです。

 IMG_6822.jpgのサムネール画像  IMG_6835.jpgのサムネール画像
 ▲左の写真がクイズを出しれいる時のもので、右の写真が齋藤(兄)さんが貸してくれた岡上昆虫の標本です。

   梨の木緑地を出発してからしばらくすると、天気が崩れ的しまったため当初計画していたコースを変更して雨天時の短縮コースを歩きました。

 5番坂の辺りにある見晴らしの良い開けた場所で記念撮影をした後、大学に戻り参加記念のカードをお子さんたちにプレゼントしました。

 IMG_6878.jpgのサムネール画像  IMG_6910.jpgのサムネール画像
 ▲みんなで撮影した集合写真です。右は参加記念に子供に配った岡上で採集できる昆虫、危険生物をカードにしたものです。
 このカードは地域・流域共生センター謹製なので、センターに遊びに来ると貰えます。

 今年の自然観察会は人数が参加して下さった地元の方の人数が少なかったせいか、例年よりもお子さんと学生との距離が近く感じられました。
 その様子を見て、これから先もこうした活動に参加した子供たちが市街都市化した岡上でも少し目を向ければ多様な自然を見つけることができることを少しでも知ってもらえれば、それが将来になって人と自然、社会と自然を共生する力になってくれるかも知れないと思うと感慨深いものを感じました。