イベント情報
トップページイベント情報 > [7/28]岡上西町会納涼大会が開催されました

[7/28]岡上西町会納涼大会が開催されました

2012年07月31日(火)

 2012年7月28日(土)に、和光大学第二グラウンドにて「岡上西町会納涼大会」が開催されました。

 IMG_7401.jpgのサムネール画像  IMG_7435.jpgのサムネール画像
▲納涼大会会場設営の様子です

 去年は天候に恵まれなかった納涼大会ですが、今年は雲ひとつない晴天となりました。
 和光大学からは、かわ道楽、竜鼓座、サークル連合、演劇研究会、学祭機構などの学生約60名が早朝から準備の手伝いに駆け付け、炎天下、地域の方と一緒に物資の搬入やテントの設営、盆踊りのやぐらの組立て、焼き鳥の下ごしらえなどの準備に追われていました。
 IMG_7438.jpgのサムネール画像  IMG_7703.jpgのサムネール画像
▲朝は骨組みだけだったものが、お昼前には立派に会場の中心になるやぐらになりました

 地域の方と学生が力を合わせた甲斐もあって会場設営は滞りなく進み、次は各ブースの設営にかかります。
 和光大学からは、例年「和光大学・かわ道楽」が冷やしうどんと鶴見川水族館を出展しており、今年は初の試みとして鶴見川に生息する生物を直に触れることができるタッチ水族館を行いました。

 IMG_7706.jpgのサムネール画像  焼き鳥を焼く学生.JPGのサムネール画像
▲展示ブースの準備をすると焼き鳥の下準備をしている様子です

   準備が終わると小休止を挟み、本番に向けて英気を養います。
 しかし学生の一部は早朝から準備に参加しているにもかかわらず、地域の子どもと追いかけっこやだるまさんが転んだなどをして遊んでいました。

 IMG_7643.jpgのサムネール画像  IMG_7789.jpgのサムネール画像
  ▲地域の方にレモンの蜂蜜漬けを差し入れてもらいました。右の写真は地域の子どもと学生が一緒に遊んでいる様子です

   空が黒ずみ提灯に明りが灯り始めると、納涼大会が始まります。
 和太鼓サークル竜鼓座も出演し、休憩時間には大道芸サークルWAPの学生の演技も喝采を浴びていました。
 かわ道楽の出店した水族館も、子どもにも大人にも好評で、例年通り年間活動報告を地域の方々に配布していました。
 グラウンドには太鼓の音が響き、辺りに焼きそばやタコ焼きの匂いが漂い始めたころに、ビールを片手に持った和光大学のOB・OGが遊びに来て、学生やお世話になった町内会の方たちとも交歓していました。

 IMG_7828.jpgのサムネール画像  ジャグリングのパフォーマンス.JPGのサムネール画像
▲かわ道楽の出店したタッチ水槽のと、WAPの演技の様子です

 盆踊りでは学生やOB・OGが地域の方と一緒に踊り楽しみ、今年の納涼大会も盛況の内に終わりました。

 盆踊りに参加する学生.JPGのサムネール画像  竜鼓座のパフォーマンス.JPGのサムネール画像
▲盆踊りを踊る学生と竜鼓座の演舞の様子です

 地域・流域共生センターではこうした地域のイベントの際に、学生と地域の連携を図る活動を行っています。