イベント情報
トップページイベント情報 > <10/14>「TRネットの鶴見川クリーンアップ作戦2012」が開催されました

<10/14>「TRネットの鶴見川クリーンアップ作戦2012」が開催されました

2012年10月15日(月)

 2012年10月14日(日)に、和光大学・かわ道楽と地域・流域共生センターが鶴見川大正橋スロープ付近にて、「TRネットの鶴見川クリーンアップ作戦2012」の実施団体として、鶴見川の清掃活動を行いました。

 今回行われたクリーンアップ作戦は夏にかわ道楽が主催となって行ったものとは違い、特定非営利法人「鶴見川流域ネットワーキング」、(通称TRネット)の主催のもとで行われたものです。
 このクリーンアップ作戦は鶴見川を綺麗にするだけでなく、鶴見川に実際に入ることで親しみを持ってもらい、鶴見川のファンを増やしていこうという目的で流域の市民に呼び掛けをしたのがきっかけで始まったもので、今年で19回目となります。


 P1060049.JPGのサムネール画像
 ▲クリーンアップ準備の様子です。かわ道楽の担当した大正橋スロープ付近の責任者は1年生が務めました。


 当日は空に薄い雲がかかって太陽の光が遮られていたせいで少し肌寒い気候でしたが、それでも多くの方が参加して下さり、地域の方と学生、合わせて40名近くが集まりました。

 P1060064.JPGのサムネール画像  P1060071.JPGのサムネール画像
 ▲実施担当者による主催挨拶と学生によるセーフティートークの様子です。主催者挨拶では堂前センター長が挨拶をしました。

 最近、かわ道楽が主催するイベントは保育園児や小学生を対象としたものが多かったのですが、今回のイベントではご高齢の方を含む地域の方が参加して下さった「大人向けのイベント」となりました。
 しかし、皆さん学生に負けないぐらいにパワフルで、ゴミを見つけては草木が生い茂る川べりにまで侵入してゴミを拾っていました。


 P1060092.JPGのサムネール画像  P1060119.JPGのサムネール画像
 ▲ゴミ拾いの様子です。参加者全員の頑張ったおかげでたくさんのゴミを回収することができました。


 ゴミ拾いが終わると、次はお楽しみ企画の魚捕りです。
 学生だけでなく、参加者の皆さんも水に濡れることを気にも留めず楽しそうにタモ網を振るっていました。


 P1060161.JPGのサムネール画像
 ▲投網の様子です。1年生ながら綺麗に網を投げることができます。

 P1060172.JPGのサムネール画像  P1060182.JPGのサムネール画像
 ▲魚捕りの様子です。


 魚とりが終わった後は大正橋スロープで捕まえた魚の解説です。
 今回は魚だけでなくトンボの幼虫のヤゴも捕まえることができました。
 クリーンアップに参加して下さった方だけでなく、たまたま近くを通った人も足を止めて鶴見川に生息する生物の解説を熱心に聞いていました。


 P1060245.JPGのサムネール画像  P1060238.JPGのサムネール画像
 ▲捕まえた魚の解説です。今回の解説は1年生が任されました。

   地域・流域共生センターでは、このように鶴見川流域で活動しているTRネットと協力をして、学生と一緒に鶴見川のファンを増やす活動にも尽力しています。


 P1060257.JPGのサムネール画像