イベント情報
トップページイベント情報 > 【5/7】岡上小学校のビオトープ学習のお手伝いをしてきました!

【5/7】岡上小学校のビオトープ学習のお手伝いをしてきました!

2014年05月09日(金)

 川崎市立岡上小学校6年生のビオトープ学習のお手伝いをしてきました。
これは4月21日(月)から始まった一連の総合学習のひとつです。

 前回の4月21日は和光から3名の学生と堂前雅史先生が参加して
ビオトープ作りの事前調査を授業でやりました。
 今回は、NPO法人鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)からの講師3名を中心にして
和光大学から2名の学生と1名の教員が参加しました。
DSC00515.JPGのサムネール画像
▲ビオトープ学習の様子

 TRネットから講師の方よりビオトープとは何かという授業を聞き
それを踏まえて子どもたちは各班に分かれてビオトープにどんな生き物が来てほしいか
たくさんの生き物が賑わうようにするにはどうすればいいかを話し合い、発表をして今後の方針を決めました。
DSC00501.JPGのサムネール画像
▲TRネットからの講師によるビオトープとは何かという授業の様子。 子どもたちは真剣に授業に耳を傾けています。

 「メダカを増やすために水草を入れよう!!」、「トンボが来るように池が上から見えるようにしよう!!」、「池の水はキレイにし過ぎないようにしよう!!」などみんな真剣に、そして楽しく、どんなビオトープにするか意見をまとめました。

 今後、どのような生き物で賑わうビオトープになるのか楽しみです!!
今後も、TRネットと連携して、和光大学の学生が地域の小学生と足もとの自然と親しむ勉強のお手伝いをしていきます。