イベント情報
トップページイベント情報 > [12/27]どんど焼き準備が行われました

[12/27]どんど焼き準備が行われました

2016年01月05日(火)

 2015年12月27日(日)に川崎市岡上川井田地区のどんど焼き準備が行われ、和光大学・かわ道楽や和太鼓サークル竜鼓座を中心とした学生が地域の方たちと協力し合い、「塞の神(さいのかみ)」と呼ばれるやぐらを組みたてました。

 川井田地区のどんど焼きの伝承は一度途絶えてしまいましたが、和光大学30周年記念事業として地域協同事業として、1996年に復活しました。

 以来、どんど焼きは毎年開催されるようになり、今では大学と地域の架け橋となる象徴的な行事になっています。
aIMG_4463.jpg aIMG_4491.jpg
▲早朝やぐらを組む竹を切り、枝を束ねて運ぶ様子
aIMG_4519.jpg aIMG_4551.jpg
▲運ばれた竹や土台に固める枝や笹を運ぶ様子
aIMG_4593.jpg aIMG_4601.jpg
▲やぐらを組立てて今年も無事に完成しました!
aIMG_4613.jpg
▲午後には本学経済学科の伊藤隆治教授によるライトアートが塞の神に奉納されました。
 幻想的な輝きを放つこのライトアートは17:00~17:30までの間見ることができます。
本年のどんど焼きお焚き上げは1月10日(日)の午後3時に行われます。4