イベント情報
トップページイベント情報 > 【2/11】「鶴見川夢交流会2016」に和光生が活躍しました

【2/11】「鶴見川夢交流会2016」に和光生が活躍しました

2016年02月18日(木)

 2016年2月11日(木)、横浜市あざみ野アートフォーラムにて開催された「夢交流会2016」は、鶴見川流域を題材にして総合学習
教科学習に取り組んでいる小学校が、一同に会してその成果を発表、意見交換を行うイベントで、和光大学・かわ道楽の学生たちは例年、進行、小学生誘導、黒子などで活躍しています。
aIMG_5444.jpg
▲開会の挨拶の様子

 今年も4校による発表が行われ、子どもたちは自分たちで調べた地元の自然に親しむための取り組みや洪水の驚異についてなどオリジナリティ溢れる手法で発表されました。小学校以外にも鶴見川流域で活動する有志団体「バクの流域こども探検隊」(通称ライジャケ隊)の元気な発表がありました。
aIMG_5454.jpg aIMG_5461.jpg
▲発表の様子

 後半は人形劇による水マスタープランの紹介や鶴見川に棲む生きもので行われた学校対抗しりとり対決では予定時間を上回るほどの熱戦で会場を沸かしました。
aIMG_5487.jpg aIMG_5508.jpg
▲人形劇の様子(左)としりとり対決の様子(右)

 発表中は舞台進行を進める黒子や小学生の誘導役を「和光大学・かわ道楽」の学生が担当し、発表を円滑に進めるのに活躍しました。
aIMG_5542.jpg
▲まっかちかカニカニ音頭を熱唱しました。

 年々、発表や質疑応答のレベルが上がっており、来年はどのような発表が見られるか早くも楽しみです。