イベント情報
トップページイベント情報 > 【2/27】里山フォーラムin麻生2016に参加しました。

【2/27】里山フォーラムin麻生2016に参加しました。

2016年03月02日(水)

 2016年2月27日(土)、麻生市民館にて「里山フォーラムin麻生2016」が開催されました。
麻生区内で活躍する多くの環境系市民団体が集い交流する場であり例年通り和光大学・かわ道楽と地域・流域共生センターがパネル出展しました。参加した学生たちは自分たちの活動を紹介すると同時に、々地域で活躍する市民団体の方々と交流を深めました。
aIMG_5629.jpg aIMG_5639.jpg
▲パネル展示(左)開会の挨拶の様子(右)

 地元のよさこい披露のあと午前中は区内の小学校4校から地域の自然や農業を生かした発表がありました。
aIMG_5649.jpg aIMG_5678.jpg
▲よさこいの様子(左)と発表の様子(右)

 午後はパネルセッションの後、各団体の2分間のスピーチ。和光大学・かわ道楽からは総合文化学科2年の飯田さん。和光大学の「里山保全」授業のブースから社会人学生の足立さん。和光大学地域・流域共生センターからは職員の齋藤が当センターの紹介をしました。参加30団体以上の紹介を終えた後、ポスターセッションで歓談・交流しました。里山保全授業は里山フォーラムがきっかけとで生まれた授業で、和光大学の堂前教授の勧めで今回、初めての展示となりました。
a12814183_1108743815825527_6296596901853592239_n.jpg a1937300_1108743809158861_1797171907278514863_n.jpg
▲パネル展示の様子(左)活動紹介の様子(右)

 最後に「わたしたちのまちのホッとする風景写真展」の表彰式。和光大学の野中教授(現代人間学部身体環境共生学科)の鶴見川のカワセミを題材とした作品が見事最栄誉賞の麻生区長賞を受賞しました。
a12809549_1108743819158860_2418564081762303500_n.jpg
▲野中浩一教授の作品「私きれい?」です。