イベント情報
トップページイベント情報 > 【2/25】里山フォーラムin麻生2017に参加しました。

【2/25】里山フォーラムin麻生2017に参加しました。

2017年03月01日(水)

 2017年2月25日(土)、麻生市民館にて「里山フォーラムin麻生2017」が開催されました。(主催、同実行委員会)  これは麻生区内で活躍する多くの環境系市民団体が集い交流する場で、和光大学・かわ道楽と地域・流域共生センターが例年通りパネル出展しました。参加した学生たちは自分たちの活動紹介と運営スタッフとしてのお手伝いのかたわら、市民団体の方々と交流を深めました。
あIMG_1294.jpg あIMG_1303.jpg
▲地域・流域教師絵フォーラムのパネル展示の様子。

 今年は和光大学の和太鼓サークル「竜鼓座」による演奏がオープニングを飾り、会場を盛り上げました。
あIMG_1337.jpg
▲竜鼓座による演奏(左)と開会の挨拶の様子(右)

 午前のプログラムでは、区内の小学校4校が地域の自然やビオトープの発表を行いました。環境保全のためにどうすればいいのか、それぞれが独特の視点で考えられていて、大学生顔負けのクオリティの高さでした。
あIMG_1349.jpg
▲発表の様子

 午後の部は劇団「わらび座」による陽気で楽しげなパフォーマンスで開幕。続いて「第11回 わたしたちのホッとする風景写真展」の表彰式やワークショップによる体験コーナーで交流を深めました。パネルセッションの後、各団体の1分間のスピーチ。和光大学・かわ道楽からは心理教育学科2年の三浦さん、和光大学地域・流域共生フォーラムからは職員の齋藤が、紹介のマイクを握りました。40団体以上の紹介を終えた後、さらにポスターセッションで歓談・交流を深めました。
あIMG_1402.jpg あIMG_1422.jpg
▲わらび座によるパフォーマンス(左)とパネルセッションの様子(右)
あIMG_1465.jpg あIMG_1470.jpg
▲ワークショップの様子(左)と齋藤職員による団体紹介の様子(右)