イベント情報
トップページイベント情報 > 【9/23】麻生区文化協会主催「もっと知りたい6大学」に参加しました。

【9/23】麻生区文化協会主催「もっと知りたい6大学」に参加しました。

2017年10月16日(月)

2017年9月23日(土・祝)、新百合ヶ丘の麻生市民館大会議室にて標記「もっと知りたい6大学」が開催されました。和光大学からは「和光大学・かわ道楽」と、「わ太鼓サークル 竜鼓座」がこれに参加しました。
 「和光大学・かわ道楽」は、地元岡上地域で見られる生きもの(生体)展示、活動紹介のパネルと生きもの写真の展示、冊子・パンフレットの配布を行いました。

 生きもの展示では、保護活動の対象である絶滅危惧種ホトケドジョウをはじめ、モツゴ、ギンブナ、ドジョウなど大学近くの鶴見川大正橋付近で見られる淡水魚と、ニホンヤモリ、クサガメ、アオダイショウなどの爬虫類を展示し、来場者の目を釘付けにしました。他にも岡上で採集された昆虫標本を展示したところ、美しい光沢を持つハチ「青蜂(セイボウ)」の標本は、列ができるほどの人気でした。地域・流域共生フォーラムの齋藤職員も、手元の写真を使って岡上に棲むタヌキやイタチ、冬鳥について解説を行いました。
IMG_3410.JPG IMG_3507.JPG
▲生きもの解説の様子(左)と青蜂(せいぼう)の標本(右)

来場者からは
「今度、自分でもこんな生きものを探してみたい!」
「これだけの自然が残っているなんて驚きました。」
「小さい頃、友達と捕まえに行った頃を思い出しました。」
など好評でした。

「わ太鼓サークル 竜鼓座」は、ステージ演奏と太鼓のレクチャーを行いました。力強いパフォーマンスに、演奏後スタンディングオベーションが起こるほどの盛り上がりようでした。
IMG_3383.JPG
▲竜鼓座の演奏の様子

和光大学HPの記事も合わせてご覧ください。↓
https://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/4908.html