イベント情報
トップページイベント情報 > イベント報告一覧 > 2008年度「大学教育改革プログラム合同フォーラム」

2008年度「大学教育改革プログラム合同フォーラム」

2009年01月12日(月)

2008年度「大学教育改革プログラム合同フォーラム」が1月12日(月)にパシフィコ横浜にて開催され、和光大学からも参加してきました。

このフォーラムは、国公私立大学を通じた大学教育改革を積極的に支援する各プログラムに選定された取組が一堂に会し、積極的な意見交換や議論を交わすことにより、その取組の教育的財産の共有を図るように、1月12〜13日にわたって文部科学省等が主催しているものです。

和光大学は、平成20年度「質の高い大学教育推進プログラム」(教育GP)に選定された環境教育プログラム「流域主義による地域貢献と環境教育」についてのポスター発表を12日に行うため、取組の中心となる地域・流域共生センターの教職員が参加してきました。選定された各校とも、取組の具体的内容などについて、工夫を凝らして作成したポスターなどにより情報発信を行い、熱心に交流していました。

当日、和光大学のブースでも、学生活動の活発さや地域・流域との連携に、多くの大学関係者が興味を持ち、同時に何人もの方に説明を求められて右往左往する場面もありました。「学生が先導してきたというところが、いかにも和光らしい」「今後、うちに来て取組内容について話してほしい」「面白い取り組みだから見学に行きたい」という声も頂きました。

中でも、和光大学のブースで好評を得たのが、ホトケドジョウの実物を水槽展示したことでした。そのお陰もあってか、和光大学の取り組みを載せたパンフレットは約150名の方が手にされ、和光大学の取り組みが広く知られたことになりました。
今後も、全国的なモデルプランとして、和光大学らしさを生かして充実させなくてはなりません。

「大学教育改革プログラム合同フォーラム」のホームページ