イベント情報
トップページイベント情報 > イベント報告一覧 > (7/19)「いかだで遊ぼう谷本川」に参加しました☆

(7/19)「いかだで遊ぼう谷本川」に参加しました☆

2009年07月21日(火)

 7月19日(日)に横浜市青葉区にある市が尾水辺の広場にて「いかだで遊ぼう谷本川」(谷本川は鶴見川の別名です。)が開催され、地域・流域共生センターも共催しました。

堂前教授の挨拶 ブースの準備中
▲和光大学 地域・流域共生センター長    ▲和光大学生もテント設置を手伝いました
 現代人間学部 堂前雅史教授の挨拶


 川べりの広い親水広場には、多くのテントが並び鶴見川での活動や治水についての展示・説明が行われました。

横浜治水事務所のブース いかだで遊ぼう!!
▲治水についてのお話               ▲作ったいかだで川下り

 谷本川では、いかだを作り川で乗るコーナー、竹筒で水鉄砲を作って遊ぶコーナー、ゴムボートやカヌーに乗れるコーナー、タモ網を持って川の魚を捕るコーナー、そして紙芝居などなど、子どもたちにとって川のエンターテイメント満載の空間でした。

懐かしの竹筒水鉄砲 たくさん魚を捕まえました
▲手作りの竹筒水鉄砲              ▲タモ網を持って魚捕り

 「いかだで遊ぼう谷本川」には、和光大学の学生もお手伝いに参加し、川で魚捕りをして遊ぶ子どもたちの安全を守ったり、展示するための魚を捕ったりと大活躍でした。

盛り上がっています モクズガニのオスとメス
▲市が尾水辺の広場は大勢の人で       ▲川で捕った生きものの解説もありました
 盛り上がりました


 川では、オイカワ、モツゴ、モクズガニ、タイコウチ、カワヨシノボリなどたくさんの生き物が見つかり、みんな大喜び。それら生き物の解説にも目を輝かせて聞いていました。
 子ども大人合わせ、約300名の方々が参加し、大盛り上がりのイベントでした。