新着一覧
トップページ新着一覧 > 【5/13】現代社会学科合同プロゼミ

【5/13】現代社会学科合同プロゼミ

2009年05月14日(木)

IMG_0413.JPGのサムネール画像  5月13日(水)に現代社会学科の合同プロゼミが行われ
ました。
 この合同プロゼミは、次週の5/20に行われるミニフィール
ドワークに向けての事前学習会です。
 ミニフィールドワークで岡上を歩くにあたって、和光大学に
ついて、岡上という土地についてなどのお話を聞かせて頂
きました。

 まず、この岡上にある和光大学とはどのような大学なのか。
また、和光大学と岡上の住民の方とのふれあいについて、和
光学園理事長の石原静子先生よりお話を伺いました。
 石原先生は、和光大学初代学長の梅根悟先生のお話を織
IMG_0438.JPGのサムネール画像 り交ぜながら、実験大学と呼ばれる和光大学でできることそし
て、和光大学で学び、実行できる力を養い、信頼できる仲間を
つくることの大切さなどについてお話して下さいました。

 その後、道場親信先生による「地形の読み方」についてのお
話がありました。地形というものがどれだけ生活の基盤となっ
ているのか、また地形を知った上で生活史を読み解くことで新
たに見えてくる発見。岡上を実際に歩く時に、そういったものに
目を向け、体で感じることで、多くの発見があるのではないでし
ょうか。というお話を伺いました。

 堂前雅史先生(地域・流域共生センター長)は、道場先生のお
IMG_0441.JPGのサムネール画像 話を受け、地形というものが、人の生活に影響を与え、岡上が
川崎市の飛地を選んだいきさつ、そして、地形が生態系に与え
る影響についてお話してくださいました。

 そして、ロバート・リケット先生から来週の岡上ウォーキングのコ
ースについての説明があり、その後、中力先生を中心に、コース
別に班分けを行いました。

 どのお話も興味深く、知らなかった和光大学、知らなかった岡上、
そして、どちらもこれから体験していけるという期待に胸を膨らませ
たことと思います。

 新しい生活の始まった新入生にとって、とても良い刺激になったの
IMG_0465.JPGのサムネール画像 ではないでしょうか。来週のミニフィールドワーク「岡上散策」が楽し
みです!!

★地域・流域共生センターが協力しました。