新着一覧
トップページ新着一覧 > A棟1階ロビーに鶴見川のお魚の展示、始まりました!!

A棟1階ロビーに鶴見川のお魚の展示、始まりました!!

2009年06月11日(木)

 A棟ロビーに設置された3基の大きな水槽のうち、中央の水槽に鶴見川「大正橋」付近で暮らしているお魚たちが展示されました。

鶴見川「大正橋」水槽 
 ▲中央の鶴見川「大正橋」付近に暮らすお魚水槽

 まだ、レイアウトの途中ですが、水槽内にはオイカワ、カワヨシノボリ、アブラハヤ、モクズガニといった鶴見川の生き物たちが展示されています。

オイカワ
 ▲オイカワ A棟ロビーには、緑と赤の婚姻色の出た綺麗なオイカワが居ますので是非ご覧下さい

アブラハヤ
 ▲アブラハヤ 体の横に走っている黒い線と金色の模様がかわいい清流に住む小魚です。

カワヨシノボリ
 ▲カワヨシノボリ 腹びれが吸盤状になっており、石などにはりつくことが出来ます。

モクズガニ
 ▲モクズガニ 鶴見川で見られるカニの中では一番大きな種類です。上海蟹の親戚です。

 これから、もっとたくさんの仲間が増えていく予定ですので、楽しみのお待ちください。

   *魚の写真は地域・流域共生センターにて撮影したものです。