新着一覧
トップページ新着一覧 > [6/26]岡上小学校にて「国際理解の授業」が行われました<スリランカ編>

[6/26]岡上小学校にて「国際理解の授業」が行われました<スリランカ編>

2009年07月01日(水)

 6月26日(金)に岡上小学校で行われた「国際理解」の授業に和光大学の留学生が講師として迎えられ、スリランカについての授業を行いました。


▲スリランカの国旗

 スリランカという国が、どのような場所にあるのか、また国旗に込められている意味を伝え、胸の前で手を合わせ「アーユボーワン」と皆であいさつ。


▲スリランカのあいさつを教えてもらいました

 スリランカで使われている、ココナッツの実を削り取る調理器具に壁などに掛けておき、オタマなどの調理道具をしまう収納道具などに触れ、大興奮でした。


▲開いている穴にオタマなどを通して収納

 スリランカに住む生き物たちの写真がスクリーンに映し出されると、これまた大興奮。芝生でくつろぐ牛やエサ場に集まるオウムの写真、中でもスリランカでは、家の庭先にオオトカゲがやってくるという話に驚かされ、オオトカゲは一躍人気者になりました。


▲スクリーンに映っているのは、スリランカにいる鳥、カワセミの仲間です。

 目をキラキラと輝かせた子供たちの力強い好奇心と笑顔の絶えない、とても充実した授業でした。