新着一覧
トップページ新着一覧 > (7/20)鶴見川源流~和光大学ウォーキング【授業風景】

(7/20)鶴見川源流~和光大学ウォーキング【授業風景】

2009年07月21日(火)

 7月20日(月)に「フィールドワーク(地域環境1)」の講義で鶴見川源流ウォーキングを行いました。

小山田バス停 源流泉のひろば
▲全員集合して点呼 総勢21名の学生!!▲源流泉のひろばにて

            源流泉のひろばで集合写真
            ▲「源流泉のひろば」で集合写真

 スタート地点は「源流泉のひろば」
 町田市によって「泉のひろば」として整備され、毎量1,300tの水が湧いています。この広場ではアブラハヤやアメリカザリガニ、ハンゲショウなども見られました。
 源流泉のひろばから和光大学まで、約12㎞を歩きます。

            ハンゲショウ
            ▲ハンゲショウ
             葉っぱが半分白く化粧をしているように見えることからこの名前が付いたそう

源源流入口 源源流の小川にはどんな生きものがいるのでしょう
▲源源流の入口                  ▲源源流のひとつ

            サワガニ発見
            ▲卵を抱えたサワガニやツチガエルにみんな大はしゃぎでした。

おいしそうなトマトを発見 自然と共存する調整池
▲野菜直売店でトマトを買う学生        ▲調整池

 上小山田みつやせせらぎ公園の調整池は、コンクリートの壁と自然を半々にした珍しい形。調整池には、多くの生き物が暮らしています。小魚を食べにアオサギやカワセミも姿を見せます。

水生植物に隠れて小魚が暮らしています アオサギ
▲調整池の中は水生植物が生い茂っています ▲調整池に飛んできたアオサギ

一級河川鶴見川 大学の近くの鶴見川にも同じ看板が...
▲一級河川としての鶴見川はここが上流端

小山田見晴らし広場に到着 昼食タイム
▲小山田緑地みはらし広場に到着

 自然の中、みんな思い思いの場所で昼食をとりました。
 天気の良い日には、みはらし広場から綺麗な富士山を見ることが出来ます。

小山田神社 ハスにスズメがとまってます
▲小山田神社に到着!!            ▲ハスとスズメ

            ハス田の先に小山田神社があります
            ▲神社入り口にはハス田が広がっています

 小山田神社入り口は綺麗なピンクのハス田が広がり、みんな大はしゃぎで写真を撮りました。

            
            ▲素敵な竹の杖を持って、鶴見川沿いを歩き続けます


▲だいぶ歩いてきました!            ▲まだまだ元気です☆

新鎧橋付近
▲工事が終わり開通しました          ▲もう少しで休憩ポイントです
 歩き初めです☆

関山橋わんど わんどを見ながら休憩中
▲関山橋わんど                  ▲最後の休憩ポイントです

 関山橋わんどに着くと、真っ青な鳥が...カワセミです!
 カワセミは、小魚を捕まえて飛び立って行きました。
 学生たちも疲れが見えてきました。
 和光大学まで、あと少しです。

       見慣れた岡上和光通り
       ▲あと少し!!

和光大学に到着!!達成感と一緒に集合写真
     ▲ゴール!!みんな元気に歩き切りました☆

 鶴見川源流~和光大学を歩ききった学生たちから

 ・源流の小さな谷戸から始まって鶴見川としてまとまっていく姿や途中途中の自然のいとおしさ、そして鶴見川にしかない川への愛情を感じることができた。

 ・途中で食べたアイスのうまさは格別でした。

 ・今回のウォーキングで初めてカワセミをみることができたのでめちゃめちゃ感動でした。青かったです!!

 ・カワセミはみれなかったけど、そのかわりハンゲショウやヤマユリの美しさに見とれて満足でした。

 ・流域を歩くことで、自然の生物との出会いがあったことはもちろん、地域住民の方々との出会いもたくさんあった。

 ・川のせせらぎには何度も癒やされた。歩く活力を与えてもらった。

 ・川沿いに道がなく道路を歩いた場所もありましたが、無理にでも川沿いに入ってみたいと思った。

 ・正直足がしびれる程疲れたが、疲労よりも12km歩ききった達成感と充実感の方が何倍も大きく、こんな気持ちを味わえるなら、またウォーキングに参加したいと思った。

 などなど多くの感想がありました。

 源流から和光大学まで、鶴見川の生きものたちと触れ合えた素敵なウォーキングでした。