新着一覧
トップページ新着一覧 > 和光大学学生の制作番組が「さがまち賞」を受賞!

和光大学学生の制作番組が「さがまち賞」を受賞!

2010年03月24日(水)

 昨年9月に和光大学・かわ道楽の学生が制作した番組がケーブルテレビJ:COM「さがまちバンバン」にて放送されたことはすでにご報告しましたが、2009年に「さがまちバンバン」で番組を制作した10大学13チームが参加したコンクール「さがまちバンバンAWARD2009」が、3月21日(日)、相模女子大マーガレットホールにて、「さがまちコンソーシアム」(相模原・町田大学地域コンソーシアム)主催で催されました。

上映.JPGのサムネール画像 プレゼン.JPGのサムネール画像
(左)「すべてが道楽!!~道楽者たちの宴~」上映中
(右)プレゼンもしました。


 参加大学は、和光大を含めた相模原市、町田市の10大学。番組ごとに、ダイジェスト版を放映して製作者のプレゼンを行いました。いずれも名作・力作ばかりで、会場の皆さんはコンクールを忘れてすっかり番組を楽しんでしまいました。

 和光大学・かわ道楽が制作した番組「すべてが道楽!!~道楽者たちの宴~」は大賞・バンバンアワードを逃すも、みごと「さがまち賞」を受賞しました。副賞は町田の銘菓「はすの実最中」。

表彰.jpgのサムネール画像 さがまち賞.jpgのサムネール画像のサムネール画像
▲「さがまち賞」受賞!!

 講評では「地域貢献している」「学生が自主的にやっている」「"かわ道楽"という名前がいい」「地域流域共生センターの設立につながった」などの点が評価されていました。

 また次年度も地域に連携した番組作りで、和光大学から受賞者が出て欲しいものです。

記念写真.JPGのサムネール画像

番組制作の様子はコチラ

放映作品はコチラ