新着一覧
トップページ新着一覧 > 教育GPシンポジウム報告記録が『東西南北』に掲載されました。

教育GPシンポジウム報告記録が『東西南北』に掲載されました。

2010年04月06日(火)

 2009年5月30日(土)に開催された、和光大学教育GPシンポジウム「流域主義による地域貢献と環境教育」の報告が和光大学総合文化研究所年報『東西南北2010』に掲載されました。是非ご覧下さい。

 主な内容は以下の通りです。

・「大学と地域社会の連携に期待するもの」今泉柔剛(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室室長)

・基調報告 「足もとからの環境共生プロジェクト」堂前 雅史(和光大学 地域・流域共生センター長・現代人間学部教授)

・「水マスタープランから見た大学との連携に期待するもの」 鈴木研司 (国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所長)

・「流域市民活動と行政・企業・大学連携による環境貢献の未来」岸由二(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング代表理事・慶応義塾大学教授)

・「まちづくりにおける行政と大学、地域とのパートナーシップ」梶 亨(LLC観光文化創造研究所長・元高津区長)


 A棟教員サロン、梅根記念図書・情報館にて配布しています。(無料)