新着一覧
トップページ新着一覧 > [10/13]東柿生小学校にて堂前センター長が授業「身近な生きものと私たちの生活」

[10/13]東柿生小学校にて堂前センター長が授業「身近な生きものと私たちの生活」

2010年10月20日(水)

 10月13日(水)に東柿生小学校にて、センター長の堂前雅史教授(和光大学現代人間学部身体環境共生学科)が「身近な生きものと私たちの生活」というタイトルで小学4年生約80名に授業を行いました。

IMG_1764.JPGのサムネール画像 IMG_1769.JPGのサムネール画像

 東柿生小学校の周りの航空写真が映し出され、自分たちの足もとの自然を確認した後、鶴見川に暮らしている生きものたちの写真が登場し、その生きものの名前を大きな声で答えていました。

IMG_1777.JPGのサムネール画像 IMG_1803.JPGのサムネール画像

 また、自然保全サークル「和光大学・かわ道楽」の活動も紹介され、かわ道楽の学生たちが制作した映像も流れました。

IMG_1829.JPGのサムネール画像 IMG_1832.JPGのサムネール画像

 お話の後、元気に、たくさんの熱心な質問をしてくれました。

 流域に暮らす身近な生きものたちが一段と身近になってくれたと思います。