新着一覧
トップページ新着一覧 > [4/15] 「地域・流域プログラム」のオリエンテーションが開催されました。

[4/15] 「地域・流域プログラム」のオリエンテーションが開催されました。

2014年04月15日(火)

 2014年4月15日(火)に「地域・流域プログラム」のオリエンテーションが今年も開催されました。
SANY9404.JPGのサムネール画像SANY9392.JPGのサムネール画像
▲オリエンテーションの様子。

 「地域・流域プログラム」とは、鶴見川を中心とした地域・流域に広がる足元の自然に触れながら環境に関わる学問を
体系的に学び、都市型環境保全の理論とスキルを身に付けてもらうことを願って、2009年に始まった学部横断型プログラムです。

 2008年~2010年の文部科学省の教育GPに選定されて国の補助を受けてスタートしたプログラムで、「流域環境士」認証は
文部科学省「人材認証制度のニーズ及びマッチングに関する調査研究」報告書(平成25年3月)で
「人材認証とマッチングに関する先進事例」として紹介されています。

 オリエンテーションに出席した登録中の学生からは「大学の外とも繋がるので
家と大学の間を往復するだけでは得られないものが得られます。」と感想をもらいました。

 このプログラムは、卒業要件とは関係ありませんが、申請手続きをした上で所定の科目を履修し、レポートを提出した者に対し
「プログラム履修証明書」を発行し和光大学が「流域環境士」の資格を与えます。

 関連科目の体系的な履修とレポート提出で証明書を得られますので積極的に履修してください。

オリエンテーションは終わりましたが、まだ「地域・流域プログラム」を登録することができます。
「プログラム申請書」及び「プログラム履修状況表」を4月18日(金)までに教学支援室に提出してください。

2014年度地域・流域プログラム履修状況表[1] .pdf
2014年度地域・流域プログラム履修申請書[1].pdf
▲履修申請書、履修状況表はこちらからダウンロードすることが出来ます。

 地域・流域プログラム関連記事はこちら↓
http://www.ryuiki-wako.jp/news/0899.html