新着一覧
トップページ新着一覧 > 【6/1】岡上昼の自然観察会が行われました。

【6/1】岡上昼の自然観察会が行われました。

2014年06月05日(木)

 2014年6月1日(日)に、和光大学・かわ道楽の主催で「岡上昼の自然観察会」が 行われました。
この観察会は、岡上地域の子どもたちに自分たちの足もとにある自然を知っても らうことを目的として毎年開催されているもので
地域・流域共生セン ターも 共催しました。
DSC01095.JPGのサムネール画像
▲開催のあいさつの様子。

 当日は真夏日のような暑い天候でしたがご近所の親子の方が参 加してくださいました。
観察会は和光大学坂下の広場から始まり、大学の近くにある小川を目指します。
その道中、学生が身近な植物を紹介していました。
DSC01118.JPGのサムネール画像
▲解説をしている様子。

 次は9番坂を上り梨子ノ木緑地(岡上梨子ノ木特別緑地保全地区)を目指します。
その途中でも植物や昆虫、野鳥の豆知識を紹介したり
草笛を作ったりと和気あいあいと坂道を登って行きました。
DSC01134.JPGのサムネール画像

 梨子ノ木緑地では小休止を兼ねてクイズの連発をしたり、クリの木の花に集 まる昆虫の話をしました。
クリの花には花の蜜を求めてカミキリムシや切手の絵柄にもなっているハナムグ リの仲間などが見られ
「今度ムシが好きな子に教えなきゃ!!」と関心 を持っ てくれました。
DSC01166.JPGのサムネール画像
▲クイズの様子。みんな楽しくクイズに参加していました。

その後、梨子ノ木緑地内で記念撮影をした後、大学に戻り参加記念のカードをお 子さんたちにプレゼントしました。
DSC01201.JPGのサムネール画像
▲参加記念のカード贈呈の様子
 今年の自然観察会は参加して下さった地元の方の人数が少なかったせい か
例年よりもお子さんと学生との距離が近く感じられました。

 その様子を見て、これから先もこうした活動に参加した子供たちが
市街化した岡上に目を向け、多様な自然を見つけることができることを少しでも知ってもらえれば
それが将来になって人と自然、社会と自然を共生する力になってくれるかも知れないと思うと感慨深いものを感じました。