新着一覧
トップページ新着一覧 > 【8/17】麻生区文化協会夏休み親子教室「鶴見川と生き物」が開催されました。

【8/17】麻生区文化協会夏休み親子教室「鶴見川と生き物」が開催されました。

2014年08月21日(木)

 8月17日(日)、麻生区 文化協会主催、川崎市・川崎市教育委員会共催による「平成26年度夏休み親子教室 鶴見川と生き物」が開催されました。
 このイベントでは、和光大学の通学路の途中を流れる鶴見川にかかる大正橋の付近で川に捨てられているゴミを拾うクリーンアップと、どんな生き物が見られるのかを調べる生き物調査を行いました。
DSC03289.JPGのサムネール画像
▲開会の挨拶の様子。

 開会の挨拶が終わると、安全に川に入るためのセーフティトークを和光大学・かわ道楽の学生が行い、まずはクリーンアップ。空き缶やビール、煙草の吸殻などのゴミが見つかりました。
DSC03291.JPGのサムネール画像DSC03305.JPGのサムネール画像
▲学生によるセーフティトーク(左)とクリーンアップの様子(右)

 休憩を挟んで、いよいよお待ちかねの生き物調査!!今回はオイカワやヨシノボリ、ドジョウ、ヌマエビやトンボのヤゴが数種類とたくさんの生き物を捕まえて、観察することができました。
DSC03335.JPGのサムネール画像DSC03337.JPGのサムネール画像
▲生き物調査の様子(左)と捕れた魚たち(右)

 捕れた生き物は和光大学・かわ道楽の学生の生き物博士が解説しました。すると参加者からは身近でありながら初めて知る習性や特徴に驚きの声が上がりました。
DSC03342.JPGのサムネール画像
▲生き物博士による生き物解説。

 このイベントは、昨年度より川崎市麻生区文化協会さんから和光大学・かわ道楽が依頼されて開催しているもので、昨年も今年も2回目と好天に恵まれ、開催できました。来年も天候に恵まれれると良いですね。
DSC03349.JPGのサムネール画像