新着一覧
トップページ新着一覧 > 【10/31】岡上小学校のビオトープ学習のお手伝いをしてきました。~生きもの調べ編~

【10/31】岡上小学校のビオトープ学習のお手伝いをしてきました。~生きもの調べ編~

2014年11月10日(月)

 和光大生が川崎市立岡上小学校6年生のビオトープ学習のお手伝いをしてきました。 和光大学・かわ道楽のメンバーがNPO法人鶴見川流域ネットワーキング(TRネッ ト)と共にお手伝いしてきた、4月21日(月)、5月7日(水)、6月18日(水)と一連の3回の総合学習の成果を調査するまとめの授業が、10月31日(金) にありましたので、ご報告します。

 今回は、夏休み前のビオトープ整備後どんな生きものが見られるか生きもの調 べを行いました。講師陣としてTRネットから講師2名を中心に和光大学から3 名の学生と1名の教員が参加しました。
aDSC05159.jpg DSC05144a.jpg
▲始まりの挨拶の様子。

 TRネットからの講師の指導のもと、ビオトープに棲む生きものたちを網ですく い、捕れた生きものを観察しました。
今回の生きもの調べでは10種類以上が確認され、鶴見川流域では珍しいヤブヤ ンマのヤゴが多く確認されました。
aDSC05169.jpg aDSC05175.jpg
▲生きもの採集の様子。バケツにはメダカがたくさん見られました。

 TRネットの講師の方曰く「ヤブヤンマが確認されたのは、過去訪ねた小学校のビ オトープの中で初めてでした。」とのことでした。
DSC05188a.jpg DSC05176.JPG
▲講師による生きもの解説(左)とヤブヤンマのヤゴ(右)

 確認された生きものを調べた上で今後、どのような管理をしていく必要なあるの かを講師陣といっしょに話し合いをして今回の学習を終えました。岡上小学校のビオトープの今後どのような生きものが見られるか楽しみです。
aDSC05225.jpg
▲話し合いの様子

 詳しくは以下をご覧ください。
http://www.ryuiki-wako.jp/event/0943.html
http://www.ryuiki-wako.jp/news/0971.html