新着一覧
トップページ新着一覧 > 【9/11】和光大学生が幻の蛇シロマダラの死骸を発見。

【9/11】和光大学生が幻の蛇シロマダラの死骸を発見。

2015年10月02日(金)

 9月11日(金)、和光大学・かわ道楽の学生がシロマダラの死骸を発見しました。シロマダラは、ナミヘビ科マダラヘビ属に分類されているヘビで、名前の通り白地に黒い斑模様が特徴で主にトカゲやヘビの子供などの小型の爬虫類を食べます。
 東京都絶滅危惧Ⅰ類に指定され「幻のヘビ」と呼ばれており、生きた個体はもちろん死骸すら滅多に見かけることはなく関東で見られるヘビの中でも1、2位を争う珍しいヘビになっています。
IMG_2589.JPG IMG_2576a.JPG
▲今回発見されたシロマダラの死骸。

 今回発見された個体は大きさが約25cmの若い個体でした。 和光大学周辺にはこうした貴重な自然が残っています。