新着一覧
トップページ新着一覧 > 和光鶴川小学校の子どもたちが鶴見川カルタを作成してくれました。

和光鶴川小学校の子どもたちが鶴見川カルタを作成してくれました。

2016年01月15日(金)

  2015年度、和光鶴川小学校4年生の子どもたちが鶴見川カルタを作成してくれました。 和光鶴川小学校では、以前から鶴見川流域の自然と防災について調べることを4年生 の授業の一環として取り組んでいます。今年度も7月にはセンター長の堂前教授が4年生の教室授業で鶴見川のお話しをし、11月には和光大学に来て岡上の住宅地における水循環と鶴見川話の支流について学びました。その時には、体育館パレストラ屋上にホトケドジョウ保護ビオトープも見学してくれました。 昨年の4年生は、かわ道楽の学生と一緒に鶴見川に大正橋付近に魚とりに入ったりもしました。

 今回はその学習の集大成として鶴見川に棲む生きものや水害、治水などになぞ らえたカルタを作成してくれました。

IMG_4758 隠し.JPG
▲鶴見川カルタ

 「ギバチさん でこぼこなそこ おすきでしょ」
 「大雨で 洪水おきて 水だらけ」
 「はじめての 川に入って つめたいよ」
など

   どれを見ても熱心に調べて作られているのが分かるカルタでした。 地域・流域共生センターでは、同じ学園内で鶴見川流域について学ぶ児童たちの 支援活動も行っております。

 和光鶴川小学校の鶴見川学習に関する取り組みはコチラ ↓

【11/30】和光大学鶴川小学校の生徒が和光大学のビオトープを見学
http://www.ryuiki-wako.jp/news/1248.html

【7/16】和光鶴川小学校に鶴見川の話をしに行きました。
http://www.ryuiki-wako.jp/news/1193.html

【9/26】和光鶴川小学校の川での体験学習の活動支援
http://www.ryuiki-wako.jp/news/1048.html