新着一覧
トップページ新着一覧 > 【3/8】和光大学に禅寺丸柿が植えられました。

【3/8】和光大学に禅寺丸柿が植えられました。

2016年03月10日(木)

 2016年3月8日(月)、和光大学50周年と和光大学地域連携研究センターが立ち上がることを記念して、地元品種・禅寺丸柿の植樹式が行われました。
aIMG_5850.jpg
▲開会の挨拶の様子。

 禅寺丸柿は800年前から続く、日本最初の甘柿品種です。和光大学の地元地域には樹齢400年の禅寺丸柿古木もあり、この地域の伝統文化を象徴する樹種ですので、和光大学と地域の関係が末永く発展する願いを込めて企画されました。

 今回の柿の木は柿生禅寺丸柿保存会様から樹齢15年、高さ3m程の立派な木を寄贈いただき、大学の入口付近に植樹されました。植樹には和光大学・かわ道楽の学生も活躍しました。
aIMG_5882.jpg aIMG_5939.jpg
▲植樹の様子。

 これから、和光大学に入学卒業する学生たちを見守り続けてくれることでしょう。植樹式実現にご尽力くださった、地域の方々にも感謝申し上げます。
aIMG_5962.jpg