新着一覧
トップページ新着一覧 > 【4/14】「地域・流域プログラム」のガイダンスが開催されました。

【4/14】「地域・流域プログラム」のガイダンスが開催されました。

2016年05月06日(金)

 2016年4月14日(火)に「地域・流域プログラム」のガイダンスが開催されました。 「地域・流域プログラム」とは、鶴見川を中心とした地域・流域に広がる足元の自然に触れながら環境に関わる学問を体系的に学び、都市型環境保全の理論とスキルを身に付けてもらうことを願って、2009年に始まった学部横断型プログラムです。今回は30名の学生が参加し、過去最多となりました。
aIMG_6493.jpg
▲ガイダンスの様子

 2008年~2010年の文部科学省の教育GPに選定されて国の補助を受けてスタートしたプログラムで、「流域環境士」認証は文部科学省「人材認証制度のニーズ及びマッチングに関する調査研究」報告書(平成25年3月)で「人材認証とマッチングに関する先進事例」として紹介されています。

 このプログラムで「プログラム履修証明書」を授与され、和光大学から「流域環境士」に認定された学生の多くが、大学と地域の架け橋として活躍してくれています。