新着一覧
トップページ新着一覧 > 【4/11、19】「地域・流域プログラム」のガイダンスが開催されました。

【4/11、19】「地域・流域プログラム」のガイダンスが開催されました。

2017年04月25日(火)

 2017年4月11日(火)と4月19日(水)昼休みにB205教室で「地域・流域プログラム」のガイダンスと登録会を開催し、つごう22名の学生が参加しました。
「地域・流域プログラム」とは、鶴見川を中心とした地域・流域に広がる足元の自然に触れながら環境に関わる学問を体系的に学び、都市型環境保全の理論とスキルを身に付けてもらうことを願って2009年から始まった学部横断型プログラムです。そのきっかけとなったのが2008年~2010年の文部科学省の教育GP採択でした。
このプログラムを修了した人に与えられる「流域環境士」資格は、文部科学省『人材認証制度のニーズ及びマッチングに関する調査研究報告書』(2013年3月)で「人材認証とマッチングに関する先進事例」として紹介されています。
 これまでに「流域環境士」の資格を認定された学生の多くが、和光大学と地域の架け橋として活躍しています。22名の今後が期待されます。
aIMG_1741.jpg
▲ガイダンスの様子