新着一覧
トップページ新着一覧 > 【3/8】川崎市立岡上小学校で自然学習の授業をしました。

【3/8】川崎市立岡上小学校で自然学習の授業をしました。

2021年03月17日(水)

 2021年3月8日(月)、川崎市立岡上小学校の総合学習の授業で地域・流域共生フォーラムの堂前教授と齋藤職員がお手伝いしました。岡上小学校の裏にある丸山特別緑地保全地区(通称「丸山」)という多種多様な生きものが暮らす雑木林についての授業です。

 今回はまず5年生を対象として丸山の生物の紹介とどのようなことを調べたいか課題を探すヒントについて堂前教授がパワーポインターで解説し、次年度6年生になってから丸山で行う総合学習の準備としてもらいました。
wIMG_0001.jpg
▲堂前教授による丸山の解説の様子

 その後は現6年生と思い出が詰まっている丸山を散策する予定でした。しかし当日は生憎の雨だったので、室内でプロジェクトWILDのアクティビティ「大親友」を通じて、「共生」をキーワードに丸山に棲む生きものたちが互いに依存しあっていることを学習してもらいました。

 このアクテビティは動物や植物のカードを使かって共生しあっている生きものの組み合わせについて、カードゲームを楽しめるように学べるアクテビティで、みんなワイワイしながら多様な共生関係について話し合いました。
wIMG_0012.jpg
▲「大親友」の様子

 来年度も6年生が丸山で充実した学習ができ、良い思い出を作られるようにお手伝いしていきたいと思います。